本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 写真集・タレント > その他

鉄道ものがたり
広田尚敬

2,420(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2015年01月
  • 著者/編集:   広田尚敬
  • 出版社:   クレヴィス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  199p
  • ISBN:  9784904845462

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

時代とともに列車は走るー鉄道写真の第一人者、広田尚敬は日本の鉄道を60年以上にわたって見つめてきた。躍動感みなぎる列車、駅や車内の詩情あふれる人間物語。蒸気機関車から新幹線まで、時代の移り変わりを捉え続けている。鉄道を舞台に繰り広げられる、人々を惹きつけてやまないシーン、約220点を収載。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 永遠の蒸気機関車たち/第2章 蒸気機関車を追って(驀進/狩勝峠/夢幻/昭和34年北海道)/第3章 僕と鉄道(僕とローカル線/レールとともに/動止/我が友4-4-0)/第4章 鉄道のくに(国鉄/私鉄特急/新幹線/蒸気機関車再び)

著者情報(「BOOK」データベースより)

広田尚敬(ヒロタナオタカ)
1935年東京生まれ。1960年よりフリーランスの写真家として活動。1968年の初個展「蒸気機関車たち」で独自の表現世界を展開して評判となり、鉄道写真の世界を社会にアピール。1988年に設立された日本鉄道写真作家協会の初代会長をつとめるなど、「鉄道写真の神様」として日本の鉄道写真界を牽引してきた。アマチュア時代を含めた鉄道写真歴は半世紀を越え、30年続いているロングセラーのシリーズ『のりものアルバム』(講談社)など、子ども向きの出版物にも力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • やっぱりいいねー
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年07月01日

    広田さんの鉄道のある風景が大好きです。日常生活の中に溶け込んだ人と鉄道との関係が、どこか懐かしい空間へと誘ってくれます。中には一体どうやって撮ったんだろうと思うような不思議なカットもありました。迫力のある機関車の写真も素敵です。私もフィルムカメラ世代なのでこういった写真集と出会えたことに感謝です。欲を言えば、広田さんの得意な社内での人の自然な表情のカットや四季の踏切を歩く子供達なんかも入れてもらえたらよかったです。でも買っといて良かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ