秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 哲学・思想 > 東洋思想
死について41の答え生死[オショー・ラジニーシ]
  • Googleプレビュー

死について41の答え 生死
オショー・ラジニーシ

2,640(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

死を人生の最高の贈り物にするために。OSHOの全著作650冊から、いかに生き、いかに死ぬかのエッセンスを抽出。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 死は最後のタブー(死の挑戦を受け入れる/疑いを信頼する ほか)/第2部 未知なる旅ー恐怖を理解し、それに直面する(生まれもせず、死にもしない/生きられなかった生が、死にパワーを与える ほか)/第3部 不死の発見(死を歓迎する/意識的に死ぬための準備 ほか)/第4部 別れを告げるときのためにーケアテイカーと遺族のための洞察(大いなる啓示/死とともにある ほか)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.75

ブックスのレビュー(2件)

  • 「あとがきに代えて」が秀逸でした。
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年05月07日

    400ページ以上ある読み応えのある1冊です。
    (まだ100ページほど未読ですが)
    最後の「あとがきに代えて」をさきほど読み終えました。
    少し長い「あとがき」ですが、秀逸の一言。
    言語という制限がある中、瞑想、観照の体感・境地をこれでもかと説明しつくしてくれた...と思います。
    読者の段階(境地)により、その理解と感応度は違ってくるでしょうが、「なぜ瞑想なのか?」という疑問への疑いが晴れ、確信へと導いてくれた気がします。
    この中の鏡を例にした話が「荘子」にも通じているのかな?と思いました。今、荘子が言わんとしたことが頭ではなく、体感で理解した感じです。
    重い本なので、結構、疲れますが、ぜひおススメです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    いろいろ7620
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年04月11日

    良い本です。・・・・・・・・・・・・・・・・

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ