本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・やらわ行
NARUTOシカマル秘伝闇の黙に浮ぶ雲(JUMPjBOOKS)[岸本斉史]
  • Googleプレビュー

NARUTOシカマル秘伝 闇の黙に浮ぶ雲 (JUMP j BOOKS)
岸本斉史

715(税込)送料無料

商品情報

この商品を含むセット商品

商品説明

忍界大戦の爪痕癒えぬ戦後、各地で大量の忍が失踪。消えた彼らの行く先を追うシカマルは、「誰にも解けない幻術」を使う男と、彼が企てる帝国の姿を見る! 「原作のその後」を描く秘伝小説プロジェクト第2弾!

【内容情報】(出版社より)
シカマルが負ったとある暗殺任務とは…。本編終了後の物語を描いた秘伝シリーズ、第2弾!!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いつごろからだろうか「めんどーくせぇ」と言わなくなったのは…?忍界大戦から二年、木ノ葉の重要人物として、シカマルは日々を慌ただしく過ごしていた。ある日、各地から忍が大量失踪しているという報告が入る。サイも消えた。消えた忍の行く先は、謎の帝国『黙の国』…。忍として、大人として、背負うものを守るため、シカマルは新たな時代の影と戦うことになる。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岸本斉史(キシモトマサシ)
1974年11月8日生まれ。岡山県出身。’96年『カラクリ』でデビュー

矢野隆(ヤノタカシ)
2008年、小説すばる新人賞を『蛇衆』で受賞。以来、時代劇の名手として多数作品を刊行。他に漫画の原作を担当など、活躍の場所を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(12件)

総合評価
 4.45

ブックスのレビュー

  • (無題)
    sakko*
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年04月04日

    おもしろかったです。
    ナルトというキャラクターは非常に魅力的ですが、個人的に人間としてはシカマルというキャラクターの方が共感できる部分が多いかなと思いました。
    マンガの続きとして違和感なく読めました。

    3人が参考になったと回答

  • シカマル外伝
    KAO223
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年03月11日

    普段のシカマルと違ってかなり面倒くさがらずに悩んでいる姿が良かったです。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    h-m*
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年11月03日

    キャラクターのサブストーリーです。とても読みやすくて、ストーリーが分かりやすいのでNARUTOを知らない人でも楽しめると思います(*^^*)NARUTO本編をもう一度読み返したくなるようなとても綺麗な作品です!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】私が見た未来 完全版
      【予約】私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    2. 2
      ハニオ日記 I 2016-2017
      ハニオ日記 I 2016-2017

      石田ゆり子

      1,980円(税込)

    3. 3
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    4. 4
      出絞と花かんざし
      出絞と花かんざし

      佐伯泰英

      748円(税込)

    5. 5
      ハニオ日記 2 2018-2019
      ハニオ日記 2 2018-2019

      石田ゆり子

      1,980円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ