ニュースをネットで読むと「バカ」になる[上杉隆]
  • Googleプレビュー

ニュースをネットで読むと「バカ」になる ソーシャルメディア時代のジャーナリズム論
上杉隆

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年02月
  • 著者/編集:   上杉隆
  • 出版社:   ベストセラーズ
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  205p
  • ISBNコード:  9784584136171

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「3・11」以降、ますます劣化するメディア。劣化に気づかない国民。このままでは日本が危ない。日本のジャーナリズムに警鐘を鳴らし続けてきた著者が、ネットニュースにはびこる「悪」に立ち向かう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 池上彰は「ジャーナリスト」なのか?/第1章 マスコミ、集団的恥さらしの実態(理解されていないジャーナリズム/大手メディアの奇妙な生態/ジャーナリズムはビジネスと両立するか/育たないジャーナリスト)/第2章 ネットジャーナリズム崩壊(期待から失望に変わったネット/ネット空間は日本社会の縮図である/ネットジャーナリズムはどこへ向かうのか)/第3章 日本にジャーナリズムを根付かせるために(世界標準の報道番組をつくる/メディア業界の古い常識を変える)/第4章 自分の身を守るニュースと情報の扱い方(日本社会の絶望的な情報リテラシー/空想を事実だと思い込む不思議な国/メディアリテラシーを高めよう)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
上杉隆(ウエスギタカシ)
ジャーナリスト。株式会社NO BORDER代表取締役社長。1968年、福岡県生まれ。都留文科大学卒業。NHK勤務、衆議院議員鳩山邦夫公設秘書、『ニューヨーク・タイムズ』東京支局取材記者などを経て、2002年よりフリージャーナリスト。2011年に開かれた会見の場を運営する「自由報道協会」を設立。現在、ニュースサイト「DAILY NOBORDER」、インターネット番組「ニューズ・オプエド」を運営。TV『淳と隆の週刊リテラシー』(TOKYO MXテレビ)にレギュラー出演中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • 驚きのタイトルに惹かれて
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年02月05日

    朝夕の通勤時や昼休みのひと時、スマホでサラッとニュースを読むことが習慣になっているのだが
    ニュースをネットで読むと「バカ」になると驚きのタイトルに惹かれ読んでみた。
    最近話題になったニュースを取り上げ説明をされている。そういえば、そうだなと納得する部分が多かった。また、田村淳さんや井上公造さんとのコラムなども紹介されていて面白かったです。とくに井上さんの取材の仕方は普段、話を聞くこともないので貴重でした。
    ネットメディアでは利益は薄いだろうと考えるのだが上杉氏は自身でネット番組を作り日本のメディアを世界標準にまで引き上げようとしているのではないだろうか。この本を読んでそのように感じました。

    2人が参考になったと回答

  • ジャーナリズムとは
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年02月14日

    池上彰はジャーナリストなのかから始まり日本のジャーナリズムがいかに遅れているのかなど考えさせられる内容です。
    リテラシーを高めるのに良い本だと思いますね

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ