本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
現代家系論[本田靖春]
  • Googleプレビュー

現代家系論 (文春学藝ライブラリー)
本田 靖春

1,566円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
『不当逮捕』『誘拐』『警察回り』など、ノンフィクションの傑作を世に遺した本田靖春がこの世を去ったのは2004年12月。没後10年を迎え、本田靖春の原点となる作品が復活します。「文藝春秋」に1972年7月号から73年6月号にかけて連載された『現代家系論』です。
本田靖春初の著書であるこの作品は、12回の連載から10本の家系論を収録。美空ひばり、西園寺公一、湯川秀樹、美濃部亮吉、永野重雄ら日本を代表する政財界・芸能人の家族を、さらには徳川家、旧皇族といった日本のエスタブリッシュメントまでも取材し「日本の家系」を掘り下げていきます。
〈連載は「家系論」をかかげながら「論」をできるかぎり慎んでいる。読者がなり得ないのは「論者」ではなく、業としての「取材者」である。私は、果たせなかったかも知れないが、できるだけたしかな素材の運び手を任じた。〉
と、本田が「まえがき」で語るように、本田靖春の「取材者」としての姿がはっきりと浮かぶ作品です。
これまで単行本でしか刊行されておらず、長く版が切れていたために入手しにくかった「幻のノンフィクション作品」初の文庫化となります。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現代の「新貴族」とは何かー。戦後の財閥解体、華族制度崩壊で基盤を失った人々がいた。戦後の混乱を切り抜け、高度経済成長とともに頂点に立った人々がいた。戦後を彩る十家族と日本人の肖像。没後十年、本田靖春の初期傑作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
羽仁五郎一家/美濃部亮吉一家/鹿島守之助一家/湯川秀樹一家/永野重雄一家/西園寺公一一家/美空ひばり一家/徳川十一家族/武者小路実篤一家/旧皇族十一家族

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
本田靖春(ホンダヤスハル)
1933(昭和8)年ー2004(平成16)年。旧朝鮮・京城生まれ。早稲田大学政治経済学部新聞学科卒業後、1955(昭和30)年読売新聞社入社。1971(昭和46)年読売新聞社退社。以後ノンフィクション作家として活躍する。著書に『誘拐』(文藝春秋読者賞、講談社出版文化賞)『不当逮捕』(講談社ノンフィクション賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,566円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    2. 2
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    3. 3
      あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇
      あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇

      高田郁

      648円(税込)

    4. 4
      僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版
      僕は君たちに武器を配りたい エッセンシ…

      瀧本 哲史

      540円(税込)

    5. 5
      大家族四男(5)
      大家族四男(5)

      日向唯稀

      702円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ