本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ

老いの冒険 人生でもっとも自由な時間の過ごし方
曽野 綾子

1,100(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2015年01月31日頃
  • 著者/編集:   曽野 綾子(著)
  • シリーズ:   老いの冒険
  • 出版社:   興陽館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784877231873

商品説明

内容紹介(出版社より)

曽野哲学がこの一冊に。
だから、老年はおもしろい。

いま、この高齢化社会の中で、どのように老いを生きればよいのか。
誰にでも訪れる、老年の時間を、自分らしく過ごすための心構えとは。
悲しみや不運をどう処理して乗り越えていけばよいのか。
人生でもっとも自由な時間である「老いの時間」を、心豊かに生きるための「言葉の常備薬」。

「もういつ死んでもいいという感覚には、すばらしい解放感があった。冒険に出たかった青春が再び戻って来たようだ。
しかし青春と違うのは、私が常に終焉の近いのを感じつつ生きていることだ。それゆえに、今日の生はもっと透明に輝いてもいる。」
一  冒険は老年のためのもの
二  老年は誰もが孤独
三  老人が健康に暮らすには
四  老いや死を超えるには
五  人生の最後の時間の幸せ

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「もういつ死んでもいいという感覚にはすばらしい解放感がある。」老年は、大いに冒険すればいい。“自分流”老いの境地を楽しむ方法。

目次(「BOOK」データベースより)

1 冒険は老年のためのもの/2 老年は誰もが孤独/3 老人が健康に暮らすには/4 老いや死を超えるには/5 人生の最後の時間の幸せ

著者情報(「BOOK」データベースより)

曽野綾子(ソノアヤコ)
1931年東京生まれ。聖心女子大学文学部英文科卒業。79年ローマ法王庁よりヴァチカン有功十字勲章を受章、87年(『湖水誕生』により)土木学会著作賞を受賞、93年恩賜賞・日本芸術院賞受賞、93年日本芸術院会員、95年日本放送協会放送文化賞受賞、97年海外邦人宣教者活動援助後援会代表として吉川英治文化賞を受賞ならびに読売国際協力賞を受賞。2003年文化功労者となる。2012年菊池寛賞受賞。1995年から2005年まで日本財団会長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 父の日プレゼントです
    alice_ct2002
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年05月21日

    父から直接頼まれて、注文しました。すぐに届いて驚いていました。内容は読んでいないのでわかりません。梱包はよかったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      三河雑兵心得(14) 豊臣仁義
      三河雑兵心得(14) 豊臣仁義

      井原忠政

      748円(税込)

    3. 3
      【予約】コンビニ兄弟4
      【予約】コンビニ兄弟4

      町田 そのこ

      693円(税込)

    4. 4
      燕は戻ってこない
      燕は戻ってこない

      桐野 夏生

      1,100円(税込)

    5. 5
      新 本所おけら長屋(一)
      新 本所おけら長屋(一)

      畠山健二

      836円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ