本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > その他

イスラーム生と死と聖戦 (集英社新書)
中田考

836(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2015年02月17日頃
  • 著者/編集:   中田考
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  237p
  • ISBN:  9784087207644

商品説明

内容紹介

「イスラーム教徒は過激で暴力的なのか?
そして、ジハードの根拠とは一体何か?」
第一人者がイスラーム法を
分かりやすく解説した、必読の一冊。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

絶え間ない緊張が続く、中東のイスラーム諸国をとりまく情勢。「イスラーム原理主義」すなわち「過激」「危険思想」というイメージが再生産されるなか、本来は唯一神・アッラーの存在こそが、人間の人間による支配と国家の暴走、対立を食い止める秩序になりうると著者は説く。国境を越えて勢力を拡大する「イスラーム国」への評価も踏まえながら、ムスリムたちの死生観をわかりやすく解説する、必読の一冊。東京大学先端科学技術研究センター准教授・池内恵氏の解説付き。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 イスラームとジハード(インシャーアッラー/矛盾するイメージ ほか)/第1章 イスラーム法とは何か?(イスラームは法学的に思考する/知らない者は罰せられない ほか)/第2章 神(森羅万象はアッラーを讃える/イスラームの「神」とは何か? ほか)/第3章 死後の世界(人は死ぬとどうなるのか?/イスラームの霊魂魂 ほか)/第4章 イスラームは政治である(政教分離という現代の迷信/イフティヤール ほか)/第5章 カリフ制について考える(定規で引いたような国境線/領域国民国家体制への編入 ほか)/終章 「イスラーム国」と真のカリフ制再興(「イスラーム国」の誕生/「イスラーム国」を見る三つのポイント ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

中田考(ナカタコウ)
1960年、岡山県生まれ。イスラーム学者。東京大学文学部卒業後、カイロ大学大学院文学部哲学科博士課程修了(哲学博士)。同志社大学神学部元教授。専門はイスラーム法学・神学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(20件)

総合評価
 3.87

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ