PSYCHO-PASSGENESIS1[サイコパス制作委員会]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

PSYCHO-PASS GENESIS(1) (ハヤカワ文庫)
吉上亮

792(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

若き日の征陸智己が遭遇した事件をきっかけにシビュラシステムの根幹に迫る新シリーズ

【内容情報】(出版社より)
若き日の征陸智己が遭遇した事件をきっかけにシビュラシステムの根幹に迫る新シリーズ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
西暦2080年、警視庁の新人刑事・征陸智己は、八尋和爾が率いる特命捜査対策室に配属される。そこは数多の未解決事件を追及する部署だったが、背景には、包括的生涯福祉支援システム“シビュラシステム”により世界の覇権を握ろうとする厚生省に対する、警察庁の最後の抵抗があった。激しく変動していく社会体制に翻弄されながらも、正義の在り処を追い求めていく征陸であったがースピンオフノベライズ新シリーズ第1弾。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉上亮(ヨシガミリョウ)
1989年埼玉県生まれ。早稲田大学文化構想学部卒。2013年、『パンツァークラウンフェイセズ』で作家デビュー(全3巻/ハヤカワ文庫JA)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(13件)

総合評価
 4.23

ブックスのレビュー

  • こんな時代をとっつぁんは生きていたのか
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年09月30日

    若き日の征陸智己の物語。シビュラ導入期の混乱、刑事としての葛藤、家族(実父、八尋、冴彗、伸元)についてが描かれていた。
    変わりゆく価値観の中で、正義を持った人間が潜在犯となっていくのが心苦しかった。個人的には金子への好感度が高い。
    GENESISシリーズの敵は槙島と同等、またはそれ以上の怪物でスリリングだった。PSYCHO-PASSファンなら読後更に本編を楽しめると思う。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      おもかげ
      おもかげ

      浅田 次郎

      924円(税込)

    2. 2
      むすびつき
      むすびつき

      畠中 恵

      693円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】JR上野駅公園口
      【入荷予約】JR上野駅公園口

      柳 美里

      660円(税込)

    4. 4
      地下鉄に乗って 新装版
      地下鉄に乗って 新装版

      浅田 次郎

      792円(税込)

    5. 5
      三島由紀夫レター教室
      三島由紀夫レター教室

      三島 由紀夫

      682円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ