手仕事を見つけたぼくら
  • Googleプレビュー

手仕事を見つけたぼくら (小学館文庫)
小関智弘

575円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年03月
  • 著者/編集:   小関智弘ガテン編集部
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  237p
  • ISBNコード:  9784094034226

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今、若者たちの間で「職人」が見直されている。かつては3K(きつい、汚い、危険)と呼ばれ、敬遠された分野だ。「職人」といえば「伝統工芸」を思い浮かべるが、ここにあるのは身近な暮らしの中に散らばる様々な「手仕事」の発見体験である。傷つき、迷って、「手仕事」の手応えを見つけた24人の等身大感動エッセイ集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 建築にかかわる職人/第2章 食にかかわる職人/第3章 ものづくりにかかわる職人/第4章 機械を操る職人/第5章 生活にかかわる職人

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小関智弘(コセキトモヒロ)
1933年、東京生まれ。都立大学附属工業高校卒。旋盤工として町工場で働きながら、執筆活動を続ける。『大森界隈職人往来』(朝日新聞社)で第8回日本ノンフィクション賞受賞。『粋な旋盤工』(風媒社)、『町工場世界を超える技術報告』(小学館文庫)など著書多数。常に人と手仕事をテーマに、著作・講演などを通じて働く人にアプローチをしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 本当のやりがい
    ninnikiqiq
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年03月08日

    色々と悩み苦労しながら、やがて自分に合った職仕事について、日々努力し、やりがいをもって自分らしく職人として働いている、男性と女性の若者の実体験談が有ります。日本では職人に対して、3K(きつい、きたない、きけん)等と言ったり、低学歴でもできること等から余り良くないイメージがあるが、ここに出て来る登場人物は、見栄を張るのではなく、本当の価値を見つけて幸せである様に思います。目標が定まらない若者に読んで頂きたいと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

575円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】君たちはどう生きるか
      【入荷予約】君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,047円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】日の名残り
      【入荷予約】日の名残り

      カズオ・イシグロ

      820円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】わたしを離さないで
      【入荷予約】わたしを離さないで

      カズオ・イシグロ

      864円(税込)

    4. 4
      百歳まで歩く
      百歳まで歩く

      田中尚喜

      493円(税込)

    5. 5
      回転ドアは、順番に
      回転ドアは、順番に

      穂村弘

      626円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ