本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > 格闘技 > 柔道
日本の柔道フランスのJUDO[溝口紀子]
  • Googleプレビュー

日本の柔道フランスのJUDO
溝口紀子

1,870(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2015年02月
  • 著者/編集:   溝口紀子
  • 出版社:   高文研
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  190p
  • ISBN:  9784874985625

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

柔道愛好者60万人、子どもの重大事故ゼロを誇る柔道大国フランス。一方、日本の柔道家は17万人、30年間(1983〜2013年)で118人の中高生が学校柔道で死亡している。日仏の柔道を経験した柔道家による、日本柔道界から重大事故・暴力・体罰・セクハラを根絶するための具体的提言!

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 「柔道ムラ」解体宣言ー勝利偏重主義の呪縛を解く(柔道ムラの異端児の誕生/なぜ、勝利偏重主義が生まれたのか/日本柔道クライシス)/第2部 フランスのJUDO、日本の柔道(フランスのスポーツ行政事情/フランス柔道の指導者と選手の考え方)

著者情報(「BOOK」データベースより)

溝口紀子(ミゾグチノリコ)
1971年静岡県生まれ。静岡文化芸術大学文化政策学部国際文化学科准教授。専門はスポーツ社会学。92年、バルセロナオリンピック女子柔道52kg級銀メダリスト。96年アトランタオリンピックにも出場。2002〜04年、日本人女性で初めてフランスナショナルチームのコーチを務める。13年2月、全日本柔道連盟評議員に就任。14年10月、静岡県教育委員会委員長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 圧巻の熱量
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年03月15日

    男性中心のムラ社会の柔道界の中で異端児として育った著者の知謀に感銘。フランスと日本の指導方法、強化の違いは、ジェンダー平等、スポーツに留まらず現代のマネジメントにも通じるものがあります。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ