四万十川殺意の水面
  • Googleプレビュー

四万十川殺意の水面 長編旅情推理 (祥伝社文庫)
梓林太郎

669円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

このバナーをご覧の方限定!100円引きクーポン

クーポン獲得はこちら
※税込み3,000円以上購入でご利用可能

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 四万十川 殺意の水面 486円
紙書籍版 四万十川殺意の水面 669円

商品基本情報

  • 発売日:  2001年02月
  • 著者/編集:   梓林太郎
  • レーベル:   祥伝社文庫
  • 出版社:   祥伝社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  298p
  • ISBNコード:  9784396328412
  • 注記:  『四万十川殺人事件』改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
取材で高知・四万十川を訪れた旅行作家茶屋次郎。現地で知り合った美女香織に流域を案内され、悦に入るものの、状況は暗転。翌日彼女の死体が川面に浮かんだのだ。住民の証言によって重要参考人とされた茶屋は、嫌疑を晴らすべく自ら調査を開始。そこにまたもや事件が…。茶屋の運命は?香織の死の真相は?“日本最後の清流”を舞台に贈る旅情ミステリー。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
梓林太郎(アズサリンタロウ)
1933年、長野県生まれ。会社員、調査会社経営を経て、80年に第3回小説宝石エンターテインメント小説大賞を受賞。以後、豊富な登山経験を活かしたミステリーを数多く発表、山岳推理の第一人者に。『四万十川殺意の水面』の取材に際して、氏は四万十川流域を踏破、あらためてその美しい自然が未来永劫在るように、との祈りを込めて筆を執った(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 読後感
    札幌人
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年12月16日

    梓林太郎作品を集中して読んでおりますが、茶屋シリーズで四万十川がようやく登場。楽しめます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

669円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      屍人荘の殺人
      屍人荘の殺人

      今村 昌弘

      799円(税込)

    2. 2
      よみがえる変態
      よみがえる変態

      星野 源

      648円(税込)

    3. 3
      黄緑のネームプレート
      黄緑のネームプレート

      赤川次郎

      691円(税込)

    4. 4
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    5. 5
      【予約】文庫 恋のゴンドラ
      【予約】文庫 恋のゴンドラ

      東野 圭吾

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ