本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
掟上今日子の推薦文[西尾維新(著)]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他

掟上今日子の推薦文
西尾 維新

1,430(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 掟上今日子の推薦文(単行本版) 1,430円
紙書籍版 掟上今日子の推薦文 1,430円

商品基本情報

商品説明

企む芸術家。立ちはだかるは、記憶を持たない名探偵。

美術館で警備員を務める青年・親切守。
彼が警護するエリアには訪れるたび、
決まってある絵の前で立ち止まる白髪の美女がいた。
彼女は掟上今日子。またの名を、忘却探偵。
二人は警備員と観覧客のはずだった。
美術品を巡る、数々の難事件が起こるまではーー。

【内容情報】(出版社より)
美術館で警備員を務める青年・親切守。彼が警護するエリアには訪れるたび、決まってある絵の前で立ち止まる白髪の美女がいた。彼女は掟上今日子。またの名を、忘却探偵。二人は警備員と観覧客のはずだった。美術品を巡る、数々の難事件が起こるまではーー。


企む芸術家。立ちはだかるは、記憶を持たない名探偵。

美術館で警備員を務める青年・親切守。
彼が警護するエリアには訪れるたび、
決まってある絵の前で立ち止まる白髪の美女がいた。
彼女は掟上今日子。またの名を、忘却探偵。
二人は警備員と観覧客のはずだった。
美術品を巡る、数々の難事件が起こるまではーー。
第一章 鑑定する今日子さん
第二章 推定する今日子さん
第三章 推薦する今日子さん

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
美術館で警備員を務める青年・親切守。彼が警護するエリアには訪れるたび、決まってある絵の前で立ち止まる白髪の美女がいた。彼女は掟上今日子。またの名を、忘却探偵。二人は警備員と観覧客のはずだった。美術品を巡る、数々の難事件が起こるまではー!西尾維新がおくる新ヒロインは、美人聡明、お金を愛する名探偵!

【目次】(「BOOK」データベースより)
鑑定する今日子さん/推定する今日子さん/推薦する今日子さん

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西尾維新(ニシオイシン)
1981年生まれ。第23回メフィスト賞受賞作『クビキリサイクル』(講談社ノベルス)で2002年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(104件)

総合評価
 3.36

ブックスのレビュー

  • 期待通り
    gulfnews
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年06月07日

    期待通りの内容。
    何度読んでも飽きません。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2016年07月22日

    テレビドラマを観て原作本を買ったのですが、テレビのほうが好きです。がっかりしました。

    0人が参考になったと回答

  • 有難う御座いました
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年06月15日

    綺麗な状態で届きました。
    有難う御座いました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ