本・雑誌在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
はこ(怪談えほん)[小野不由美]
はこ(怪談えほん)[小野不由美] はこ(怪談えほん)[小野不由美] はこ(怪談えほん)[小野不由美]
  • Googleプレビュー

はこ (怪談えほん)
小野不由美

1,650(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (絵本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • はこ(怪談えほん)[小野不由美]
  • +
  • 悪い本(怪談えほん)[宮部みゆき]
  • はこ (怪談えほん)
  • 小野不由美

1,650円(税込)

在庫あり

1,650円(税込)

在庫あり

合計 3,300円(税込)

閉じる

商品説明

このはこ、なんだっけ? あかない はこ。ふると、コソコソ おとがする。「はこ」と「女の子」をめぐる 静かな恐怖の物語。あなたを恐怖の世界へとじこめる。


箱。あかない箱。なにがはいっているのかわからない。ふると、音がする。コソコソ 音がする。なにがはいっているんだろう。雨の降る日、気づくと箱はあいていた。でも、箱はからっぽ。音がしたのにからっぽ。いったい、なかみはどこに・・・。次々とあかなくなる箱、引き出し、クローゼット。あかなくなる対象物が大きくなる恐怖。箱の中から聞こえる奇妙な音もどんどんエスカレートしていきます。そして、口を開いた箱にはやはり何も入っていないのです。また、だれかいなくなるの?また、なにかあかなくなるのかな。少女の不安が終わらぬスパイラルのように連なって最後のページを読むのが怖い。でも読まずにはいられない。「ゾクッ」とする恐怖とはちがう、ゆっくりと背筋が凍っていくような静かな狂気に心が震えます。小野不由美さんの作り出した恐怖の物語をたどるうちに、いつしか、nakabanさんの描きだす美しくも閉ざされた異次元の「はこ」に迷いこんでしまいます。この絵本は、「怪談」を生み出す人気作家と画家が紡いだ子どものための「怖い」絵本「怪談えほん」シリーズ第2期全5巻の1冊です。2011年10月から刊行されたこのシリーズは、本作の監修者であり文芸評論家である東雅夫さんの明確な企画意図があります。「『怪談』を通じて、想像力を養い、強い心を育んでほしい。幼いころから怪談に親しむことによって、子どもたちは豊かな想像力を養い、想定外の時代に直面しても平静さを保てる強い心を育み、さらに命の尊さや他者を傷つけることの怖ろしさといった、人として大切なことのイロハを自然に身につけてゆくのです。」大人になっても思い出す、忘れられない1冊になりそうです。
(絵本ナビ編集部 富田直美)


9歳長女は怪談絵本が大好き。そんな長女に借りてきました。

「はこ」というタイトル通り、はこのお話。開かないはこから音がする、雨の日にはこが開いていたけど中身がない・・・。そんな繰り返しです。

静かに怖い・・・。背筋がゾゾっとしました。大人の方が怖さを感じるかもしれません。(きーちゃんママさん 30代・石川県 女の子9歳、女の子7歳)

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
このはこ、なんだっけ? あかない はこ。ふると、コソコソ おとがする。「はこ」と「女の子」をめぐる 静かな恐怖の物語。あなたを恐怖の世界へとじこめる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
このはこ、なんだっけ?あかないはこ。ふると、コソコソおとがする。小野不由美とnakabanがあなたを恐怖の世界へとじこめる。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小野不由美(オノフユミ)
1960年、大分県生まれ。大谷大学卒。学生時代は「京都大学推理小説研究会」に在籍する。1988年、作家デビュー。2013年、『残穢』で山本周五郎賞を受賞

nakaban(NAKABAN)
1974年生まれ。画家。絵画作品を中心に様々な印刷物の挿絵、絵本、映像作品等を発表し幅広く活動している。音楽家のトウヤマタケオとランテルナムジカを結成

東雅夫(ヒガシマサオ)
1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。1982年『幻想文学』を創刊し、2003年まで編集長を務める。現在は怪談専門誌『幽』編集顧問。著書『遠野物語と怪談の時代』で、第64回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(22件)

総合評価
 3.88

ブックスのレビュー

  • 時わっと怖い
    表まりん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年07月14日

    一度さらっと読んだだけではピント来ないかもしれませんが怖いです。6年生で読み聞かせしたら半分くらいが説明しないと怖さの本当の意味がわからなかったです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2015年06月24日

    怪談絵本というものを知らなかったので。
    絵本じゃなくて小野さんの長文で読みたいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      おやくそくえほん
      おやくそくえほん

      高濱正伸

      1,430円(税込)

    2. 2
      はじめての行事えほん
      はじめての行事えほん

      竹永絵里

      1,980円(税込)

    3. 3
      だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)
      だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点…

      かがくいひろし

      2,805円(税込)

    4. 4
      しましまぐるぐる
      しましまぐるぐる

      柏原晃夫

      968円(税込)

    5. 5
      じゃあじゃあびりびり 改訂
      じゃあじゃあびりびり 改訂

      まつい のりこ

      660円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ