出生前診断 出産ジャーナリストが見つめた現状と未来 (朝日新書)
河合蘭

902円(税込)送料無料

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 出生前診断 出産ジャーナリストが見つめた現状と未来 660円
紙書籍版 出生前診断 902円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年04月13日頃
  • 著者/編集:   河合蘭
  • レーベル:   朝日新書
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  301p
  • ISBNコード:  9784022736123

商品説明

【自然科学/医学薬学】妊婦の血液検査からダウン症などが99%の精度で見分けられる──。新しい技術の導入が進む「出生前診断」。検査を受けるか否か。結果をどう受けとめるか。晩産化も進む中、より確実な妊娠を願い、葛藤する女性たちの声と、産科医療の現場から課題を探る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
70年代に始まり、次々に登場する胎児診断技術。黎明期から最先端事情まで、取材で浮かび上がる出生前診断の「全容」。晩産化が進み、産科医療も進歩するなかで、多くの女性たちが重い問いに対峙し、葛藤している。体験者の生の声、医療者の賛否両論に日本で唯一人の出産ジャーナリストが迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 動き出した次世代の検査/第2章 女性たちの出生前診断体験/第3章 「羊水検査」で出生前診断は始まったーある医師の語りを中心に/第4章 1990年代「母体血清マーカー検査」をめぐる混乱/第5章 超音波検査とグローバリゼーションの波/第6章 これからの出生前診断

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河合蘭(カワイラン)
妊娠・出産、不妊治療・新生児医療を取材してきた日本で唯一人の出産専門フリージャーナリスト。1959年東京生まれ。カメラマンとして活動した後、86年より出産関連の執筆活動を始める。国立大学法人東京医科歯科大学、聖路加国際大学大学院、日本赤十字社助産師学校非常勤講師。産む人と医療者をつなぐネットワーク「REBORN」共同設立者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】鬼滅の刃 風の道しるべ
      【予約】鬼滅の刃 風の道しるべ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    2. 2
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    3. 3
      感染症対人類の世界史
      感染症対人類の世界史

      池上 彰

      946円(税込)

    4. 4
      2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義
      2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本…

      瀧本 哲史

      1,078円(税込)

    5. 5
      20歳の自分に受けさせたい文章講義
      20歳の自分に受けさせたい文章講義

      古賀 史健

      924円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ