お買い物マラソン開催中! 楽天ブックスセール会場はこちら
ケアする人の対話スキルABCD[堀越勝]
  • Googleプレビュー

ケアする人の対話スキルABCD
堀越勝

2,420円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年03月
  • 著者/編集:   堀越勝
  • 出版社:   日本看護協会出版会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  198p
  • ISBNコード:  9784818018693

商品説明

「何気なく」から「意識的に」、対話技法をケアに活用しよう!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ケアにおける対話には、目的があり、順序があります。ABCDの流れを型として覚え、各ステップでつかえるスキルを練習課題で磨きましょう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 ケアの対話とは(対話スキルがなぜ必要なのか/対話全体を俯瞰する/自分の対話スタイルを知ろう)/2章 型を覚えよう(ケアの対話には「型」がある/ケアをつくるABCDの流れ/ステップA(Assessment)/ステップB(Be with the Patient)-相手を支え、関係をONにする/ステップC(Clinical Questioning)-質問で目的地を一緒に探す/ステップD(Direction&Decision)-行動か認知に動かす)/3章 スキルを身につけよう(対話の土台をつくるスキル/関係をONにするステイ・スキル/相手と目的地を探すムーブ・スキルーソクラテス式質問/行動か認知に動かす方向づけのスキル/対話スキルの総合課題に挑戦しよう)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
堀越勝(ホリコシマサル)
国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター研修指導部長。1995年、米バイオラ大学大学院にてPh.D.(博士:臨床心理学)取得。クリニカル・サイコロジスト(ライセンス:米マサチューセッツ州)。1997年、米ハーバード大学医学部精神科上席研究員。この間、ケンブリッジ病院の行動医学プログラム、マサチューセッツ総合病院およびマクレーン病院の強迫性障害研究所、サイバーメディシン研究所勤務。2002年、筑波大学大学院人間総合科学研究科専任講師。2008年、駿河台大学大学院心理学研究科教授。2010年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,420円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ