現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
宇和島の鯛めしは生卵入りだったニッポンぶらり旅[太田和彦]
  • Googleプレビュー

宇和島の鯛めしは生卵入りだった ニッポンぶらり旅 (集英社文庫)
太田和彦

627(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

  • 発売日:  2015年04月17日頃
  • 著者/編集:   太田和彦
  • レーベル:   集英社文庫
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  244p
  • ISBNコード:  9784087453102

商品説明

【内容情報】(出版社より)
宇和島、大分、会津、京都、尾道──気が向くままのひとり旅。もちろん最後は地元の居酒屋で地場の名物に舌づつみ。ひとり旅の達人による旅情あふれるエッセイ。シリーズ刊行開始!(解説/川上弘美)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ひとり旅はいい。どこへ行こうと何をしようと思いのままだ。さしたる目的も持たずにぶらりと訪れ、町を歩いてその土地らしさを味わい、夜は居酒屋のカウンターに腰をおちつけ、静かに盃を傾ける楽しみ。旅の達人・太田和彦が、宇和島、大分、会津、盛岡、金沢、京都、尾道など13都市をめぐる旅情たっぷりの酒場紀行。気ままな旅のお伴に、居酒屋ガイドとしてもお役立ちの1冊。シリーズ刊行開始。

【目次】(「BOOK」データベースより)
宇和島の鯛めしは生卵入りだった/薪のかまどの朝うどん/麦焼酎にカボスをぎゅっ/鉄輪むし湯に精根はてる/鶴ケ城の銀鯱にご対面/大正モダン建築と会津魂/喜多方ラーメンは縮れていた/巨大舞茸とマムシの関係/生シラスと桜えびで飲もまいか/静岡の名月とロマンス〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
太田和彦(オオタカズヒコ)
1946年北京生まれ。長野県松本市出身。68年資生堂宣伝部制作室入社。89年独立し、アマゾンデザイン設立。2000年〜07年東北芸術工科大学教授を務める。本業のかたわら居酒屋探訪をライフワークとし、多数の著作やテレビ番組がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

  • 太田さんの世界観ですね。
    さわやか天使
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年05月17日

    CS放送を見て、太田さんのファンになりました。ほっとするし、飲みたくなりますね。しかし、私は下戸です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ぼくは勉強ができない改版
      ぼくは勉強ができない改版

      山田詠美

      473円(税込)

    2. 2
      長く高い壁 The Great Wall
      長く高い壁 The Great Wall

      浅田 次郎

      748円(税込)

    3. 3
      天翔ける
      天翔ける

      葉室 麟

      748円(税込)

    4. 4
      【予約】祇園会
      【予約】祇園会

      佐伯泰英

      748円(税込)

    5. 5
      あきない世傳 金と銀(十) 合流篇
      あきない世傳 金と銀(十) 合流篇

      高田郁

      682円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ