お買い物マラソン会場はこちら
少年とアフリカ
  • Googleプレビュー

少年とアフリカ 音楽と物語、いのちと暴力をめぐる対話
坂本龍一

1,234円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年03月01日
  • 著者/編集:   坂本龍一天童荒太
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  262p
  • ISBNコード:  9784163571003

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ベストセラー『永遠の仔』をめぐって出会った音楽家と小説家が語り合う、それぞれの少年時代、親と子、少年犯罪、孤独、救いの在りか-。君の「アフリカ」はどこにある。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 少年(僕らは種をつくる/ランキングの支配する世界/わからないから面白い/僕はイタリア人だ/妄想の『大脱走』 ほか)/2 アフリカ(長屋のオヤジが縁側で/サバンナの音/みんなと同じは、なんか嫌だ/目の前の暴力には暴力で/不発弾で死にかける ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
坂本龍一(サカモトリュウイチ)
1952(昭和27)年、東京生まれ。大学で作曲を学び、ポピュラー音楽界とも接触を開始。78年「イエロー・マジック・オーケストラ(Y・M・O)」を結成し、テクノ・ポップの旗手として国内外を席巻。その後映画音楽に力を入れ、『ラストエンペラー』でアカデミー音楽賞受賞。俳優、プロデュースと幅広い活動を続けている。98年にリリースした『ウラBTTB』で第14回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した

天童荒太(テンドウアラタ)
1960(昭和35)年、愛媛県生まれ。大学卒業後、執筆活動に。86年『白の家族』で第13回野生時代新人文学賞、93年『孤独の歌声』で第6回日本推理サスペンス大賞優秀作、96年『家族狩り』で第9回山本周五郎賞、2000年、ベストセラーとなった『永遠の仔』で第53回日本推理作家協会賞を受賞。他の著書に『あふれた愛』、画文集『あなたが想う本』(舟越桂と共著)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,234円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ナナメの夕暮れ
      電子書籍ナナメの夕暮れ

      若林正恭

      1,000円(税込)

    2. 2
      置かれた場所で咲きなさい
      電子書籍置かれた場所で咲きなさい

      渡辺和子

      513円(税込)

    3. 3
      大家さんと僕
      電子書籍大家さんと僕

      矢部太郎

      1,080円(税込)

    4. 4
      人生の勝算
      電子書籍人生の勝算

      前田裕二

      1,436円(税込)

    5. 5
      東京23区の地名の由来
      電子書籍東京23区の地名の由来

      金子勤

      950円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ