からだにやさしいがん治療の本[渡邉一夫]
  • Googleプレビュー

からだにやさしいがん治療の本 PETCTによる診断とサイバーナイフの治療
福島孝徳

2,640円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「切らずにがんを治す定位放射線治療」の図解・イラストによるやさしい解説をメインに、サイバーナイフによる治療例をふんだんに紹介。患者さんやその家族などの一般読者に加えて、放射線治療に従事する医師や技師、放射線機器を販売するメーカー、生命保険の営業マンなどを主な読者対象にしています。
第1章 早期発見・早期治療とサイバーナイフ治療

1がんとは何か

2がん難民とは

3「がん=手術」は正しいのか

4先進医療とセカンドオピニオン

5早期発見・早期手術、そして放射線治療へ

6治療を決めるのは患者さん自身

CT開発にビートルズの大ヒットが関係している!?


第2章 がん治療を支える検査方法と画像診断システム

1放射線とは

2放射線とがんとの関係

3がん治療に必要な検査方法

4核医学検査とは

5CTについて

6PETとは

7PETとCTの組み合わせで画像診断が飛躍的に向上

8PETCTを効果的に活かすためには

PETCTの重要


第3章 患者の負担を軽減する治療法「サイバーナイフ」

1放射線治療にはどんな方法がありますか?

2サイバーナイフとは何ですか?

3サイバーナイフの構造はどうなっていますか?

4サイバーナイフはどんな部位にも対応できますか?

5サイバーナイフはどんな手順で治療するのですか?

6副作用など治療にかかるリスクはないのですか?


第4章 サイバーナイフの治療例

1頭頸部がん

2歯科口腔外科

3甲状腺がん

4肺がん

5乳がん

6肝細胞がん

7腹部

8骨盤

9脊椎転移

10頭蓋内病変

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
治せなかった「がん」に挑む!!「キーホールオペレーション」により多くの脳腫瘍患者を救ってきた世界的外科医が推奨する、定位放射線治療「サイバーナイフ」によって「切らずに治療する」最前線を図解・イラストで紹介!“神の手”を持つ男として数多くのテレビ番組でも紹介された、Dr.福島の最新刊!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 早期発見・早期手術とサイバーナイフ治療(がんとは何か/がん難民とは ほか)/第2章 がん治療を支える検査方法と画像診断システム(放射線とは/放射線とがんとの関係 ほか)/第3章 患者の負担を軽減する治療法「サイバーナイフ」(放射線治療にはどんな方法がありますか?/サイバーナイフとは何ですか? ほか)/第4章 サイバーナイフの治療例(頭頚部がん/歯科口腔外科 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渡邉一夫(ワタナベカズオ)
南東北グループ理事長。医学博士。1971年福島県立医科大学医学部卒業。1973年秋田大学文部教官助手、1979年高知市長尾病院脳神経外科部長、1981年南東北脳神経外科病院院長。1984年財団法人脳神経疾患研究所理事長、同南東北病院院長。1991年北京大学客員主任教授。2004年福島県立医科大学臨床教授、藤田保健衛生大学臨床教授。「すべては患者さんのために」を理念に掲げ、脳疾患が多い東北地方にいち早くCT・MR機器を導入し、PET機器の導入や最先端のがん治療である「がん陽子線治療センター」を開設するなど、精力的な病院経営を行っている

堀智勝(ホリトモカツ)
新百合ヶ丘総合病院名誉院長。医学博士。1944年生まれ。1968年東京大学医学部医学科卒業。1977年東京都立駒込病院脳神経外科医長、1984年鳥取大学医学部脳神経外科教授、1998年東京女子医科大学脳神経センター脳神経外科学主任教授、2009年森山記念病院名誉院長に就任。2012年新百合ヶ丘総合病院名誉院長。第16回日本脳神経外科コングレス会長(松江、1996)、第66回日本脳神経外科学会会長、2006、日本脳神経財団評議員、日本てんかん学会名誉会員、日本てんかん財団評議員、脳卒中学会専門医・名誉会員、日本疼痛学会名誉会員、日本頭痛学会専門医を始めとして、現在、国内外の学会の役員を多数兼任

福島孝徳(フクシマタカノリ)
カロライナ頭蓋底手術センター所長、デューク大学脳神経外科教授。1942年生まれ。1968年東京大学医学部卒業後、ドイツ・ベルリン自由大学(2年間)、米国メイヨー・クリニック(3年間)。1978年東京大学医学部附属病院脳神経外科助手。1980年三井記念病院脳神経外科部長。頭蓋底の鍵穴手術法を確立。1991年南カリフォルニア大学医療センター脳神経外科教授。1994年ペンシルバニア医科大学アルゲニー総合病院脳神経外科教授、アルゲニー脳神経研究所頭蓋底手術センター所長

宮崎紳一郎(ミヤザキシンイチロウ)
新百合ヶ丘総合病院放射線治療科サイバーナイフ診療部部長。医学博士。1953年生まれ。1978年順天堂大学医学部卒業。鍵穴手術を確立する時期の福島孝徳先生の三井記念病院で脳腫瘍、神経血管減圧術の治療にあたる。3人いる福島式顕微鏡手術免許皆伝の2人目。10年前より定位放射線治療に専従することを選択。数カ所のサイバーナイフセンターを立ち上げ、2012年8月より新百合ヶ丘総合病院放射線治療科サイバーナイフ診療部部長。現在(2014年12月)までの治療例は4500例(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ