本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
東京を生きる[雨宮まみ]
  • Googleプレビュー

東京を生きる
雨宮まみ

1,540(税込)送料無料

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年04月
  • 著者/編集:   雨宮まみ
  • 出版社:   大和書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784479392743

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
九州で過ごした年月を、東京で過ごした年月が越えてゆくー地方出身者すべての胸を打つ、著者初の私小説エッセイ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
お金/欲情/美しさ/タクシー/殻/泡/血と肉/マイ・ウェイ/訓練/努力/退屈/六本木の女/女友達/居場所/若さ/優しさ/谷間の百合/静寂/暗闇/越境/幸せ/刺激/指/東京/眼差し

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
雨宮まみ(アマミヤマミ)
ライター。アダルト雑誌の編集を経て、フリーライターに。女性の自意識との葛藤や生きづらさなどについて幅広く執筆。女性性とうまくつきあえなかった頃を描いた自伝的エッセイ『女子をこじらせて』出版後、「こじらせ女子」がブームとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(30件)

総合評価
 4.04

ブックスのレビュー

  • あ、これは私なんだと。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年12月15日

    誰にも言い当ててもらえなかった心の声を文字にしてもらった感じ。きっとこれは東京だけじゃなくて、パリやNY、ロンドンといった大都市にも当てはまるんじゃないかと思う反面、これは日本の大都市だからこそ...と思えるところもある。
    田舎から上京して、東京以外に住めなくなってしまっただけ。でもかといってお金に余裕がある訳でも、何か偉業を成し遂げた訳でもなく、東京が決して綺麗なだけの街でもない。ここで以外に住めなくなってしまったそんな自分を、分らないとけなす人...
    でも自分の気持ちがもやもやして反論さえ出来なかった。
    読みながら腑に落ちて自分を分ってもらえたような錯覚。
    この本は読まないと、と思った瞬間...
    「憧れたものは、みんな東京にあった。
    自分の価値観や、やりたいことさえしっかりしていれば、どこで暮らしていても大丈夫なのだろう。私にはそういうしっかりしたものがない。なんにもない。だから東京でなければ生きてゆけないような気がする。
    消費の渦の中でもみくちゃにされることが、生きていることなのだと、錯覚しているだけなのかもしれない。」
    前書きより。
    もっと生きて、もっと書いて、もっと代弁してもらいたかった。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      半沢直樹 アルルカンと道化師
      電子書籍半沢直樹 アルルカンと道化師

      池井戸潤

      1,430円(税込)

    2. 2
      わたしの幸せな結婚 四
      電子書籍わたしの幸せな結婚 四

      顎木 あくみ

      682円(税込)

    3. 3
      OFF 猟奇犯罪分析官・中島保
      電子書籍OFF 猟奇犯罪分析官・中島保

      内藤 了

      748円(税込)

    4. 4
      臥竜は漠北に起つ 金椛国春秋
      電子書籍臥竜は漠北に起つ 金椛国春秋

      篠原 悠希

      704円(税込)

    5. 5
      わたしの幸せな結婚 二
      電子書籍わたしの幸せな結婚 二

      顎木 あくみ

      682円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ