ソーシャルワーク実践モデルのD(デザイン)&D(ディベロップメント)[芝野松次郎]
  • Googleプレビュー

ソーシャルワーク実践モデルのD&D プログラマティックEBPのためのM-D&D
芝野松次郎

4,644円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年04月
  • 著者/編集:   芝野松次郎
  • 出版社:   有斐閣
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784641174108

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人がその人らしく自己実現する権利を守るために、ソーシャルワークは何ができるのか、どのようにできるのか。ソーシャルワークがプロフェッションとして、ディシプリンとしてアカウンタブルであるためのソーシャルワーク実践を具体的に示し、そのためのソーシャルワーク実践モデルを研究開発する方法を提示する。プラグマティックEBPや著者が提唱するM-D&Dを解説した、実務教育テキスト。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ソーシャルワーク実践モデルの定義と開発的研究の動機ーD&Dへの道のり(ソーシャルワーク実践モデルとは/ SW実践モデル研究開発の動機としてのアカウンタビリティ ほか)/第2章 EBP再考ープラグマティックEBPとM-D&Dの再帰性(EBPの実践への浸透とEIP、そしてプラグマティックEBP/EBPのソーシャルワーク教育への浸透 ほか)/第3章 ソーシャルワーク実践モデル開発の手続きープラグマテイックEBPのためのM-D&D(SW実践モデルの位置づけ/D&DとM-D&D ほか)/第4章 開発の具体例ー子育てコンシェルジュ実践モデルのM-D&D(PEIMとしての子育てコンシェルジュ実践モデルのM-D&D-背景/実践モデルの最終叩き台ー5つの構成要素 ほか)/第5章 M-D&Dにおける普及・採用を超えて、維持という課題(普及・採用から新な研究開発のサイクルー開発者の視点から/普及・採用から維持へ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
芝野松次郎(シバノマツジロウ)
1949年生まれ。1972年大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業。1976年関西学院大学大学院社会学研究科修士課程(現・博士課程前期課程)修了、社会学修士。1978年ミシガン大学社会福祉大学院修士課程卒業、MSW。1983年シカゴ大学社会事業行政大学院卒業、Ph.D.。現在、関西学院大学人間福祉学部・研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,644円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ