本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営戦略・管理
もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら[蔵本雄一]
  • Googleプレビュー

もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら
蔵本雄一

1,980(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

こう言われても慌てない、よくある13のシチュエーションを丁寧に解説!「なるほど、分かった!」と言わせる秘訣。

目次(「BOOK」データベースより)

「当社のセキュリティ対策は万全だな?」-ITの技術用語では相手に届かない 3つの勘違いに要注意/「その投資は絶対に必要か?」-無駄なセキュリティ投資を防ぐ4つのチェックポイント/「今の対策はどうなっている?」-高まる「多層防御」の重要性 よく聞かれる3つの層を正しく理解/「ハッカーに侵入されただと?!大丈夫か?」-侵入を前提にした4段階の対策 マーケティング視点が説得の鍵/「パソコンの持ち出しを認める。いいな?」-ビジネスを加速する「攻め」の対策 安全・柔軟に働けるIT基盤を提案/「何よりウイルス対策をしっかり頼む」-トータルで弱くなる部分最適を避ける 全体最適で戦略的な投資につなげる/「なぜみんなルールを守らないのか」-従業員に守ってもらうルール作り 秘訣はマーケティングの発想にあり/「そんな対策は要らんだろう」-「危険です」ではアピール効果なし 購買プロセスに従った提案を/「要はどこがどれくらい危ないのか」-リスクを点数化して優先度を付ける“見える化”で経営層の判断を促す/「サイバー攻撃がまた流行しているようだが」-攻撃者はもう使い始めている 成功率を高めるマーケティング手法/「なぜそれがセキュリティに関係するのか?」-「これがセキュリティ対策?」ウイルス対策だけじゃない重要機能/「パソコンがやられたら一番困る」-クライアントのセキュリティ対策 今こそ戦略的に再考の時/「最後は社長の出番だな?」-「マッキンゼーの7S」をセキュリティに応用 包括的な対策で安全な経営を目指す

著者情報(「BOOK」データベースより)

蔵本雄一(クラモトユウイチ)
前職でアンチウイルスソフトの開発などに携わり、2005年、マイクロソフト(現・日本マイクロソフト)に入社。以来、セキュリティエンジニアとして、主に大規模な顧客環境のセキュリティ向上活動に従事している。教育、人材育成、記事執筆、セミナー講師などの活動を通して、情報セキュリティの普及に携わる。筑波大学非常勤講師、日本CISO協会主任研究員、公認情報セキュリティ監査人、CISSP(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 4.14

ブックスのレビュー(1件)

  • ITの重要性を理解しない経営陣策として
    rijokeiho
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年04月16日

    IT全盛の時代に、ITインフラの重要性を理解しない経営陣に対しては必須の内容です。
    主題はセキュリティですが、購買プロセスを軸として内容が語られているので、とても参考になりました。実際に社内サーバリプレースの局面があり、中身の考え方やアイデアをもとに稟議の作成をすることができました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ