分子レベルで見た触媒の働き[松本吉泰]
分子レベルで見た触媒の働き[松本吉泰] 分子レベルで見た触媒の働き[松本吉泰]
  • Googleプレビュー

分子レベルで見た触媒の働き 反応はなぜ速く進むのか (ブルーバックス)
松本 吉泰

1,058円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 分子レベルで見た触媒の働き 反応はなぜ速く進むのか 1,058円
紙書籍版 分子レベルで見た触媒の働き 反応はなぜ速く進むのか 1,058円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年06月19日頃
  • 著者/編集:   松本 吉泰
  • レーベル:   ブルーバックス
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  272p
  • ISBNコード:  9784062579223

商品説明

【内容情報】(出版社より)
化学反応には触媒が必要であるということは、化学を学んだ人なら誰でも知っていることです。では、なぜ触媒は、触媒としての働きをするのでしょうか? それを解き明かすには、触媒の表面で起こっていることを、分子レベルで調べる必要があります。本書は最新の表面科学の研究で明らかになったミクロでダイナミックな触媒の働きを、高校化学のレベルの化学の知識で、興味深くかつ分かり易く解説します。


 透明な液体の過酸化水素水に二酸化マンガンの真っ黒な粉を入れると、ブクブクと酸素の泡が発生した。多くの人にとって、触媒との出会いはこの実験だったと思います。化学を学んだ人にとっては、触媒の重要性は言うまでもないでしょう。化学反応を進めるためには、触媒はほぼ必須です。
 では、なぜ触媒は「触媒の働き」を示すのでしょうか?
 本書は、最新の表面科学によって明らかにされつつある「触媒の働く仕組み」を、やさしく興味深く解説します。
はじめに
第1章 触媒と表面科学
   1.1 1909年7月2日、カールスルーエ工科大学にて
   1.2 20世紀初頭の食糧危機
   1.3 ハーバーーボッシュ法 
   1.4 不均一触媒反応
   1.5 表面科学の幕開け
第2章 触媒とは
   2.1 化学反応はどの方向に進むか
   2.2 化学反応の速度
   2.3 律速段階
   2.4 触媒作用
第3章 表面科学の戦略
   3.1 触媒反応の分子レベルでの理解に向けて
   3.2 悪魔が作った表面
   3.3 表面科学の戦略
   3.4 アンモニア合成反応のメカニズム
   3.5 過ぎたるは及ばざるがごとし
   3.6 触媒における元素戦略
第4章 固体表面における分子の動き
   4.1 吸着と離脱
   4.2 表面反応
   4.3 実時間で表面上の分子の動きを見る
第5章 触媒研究の最前線
   5.1 触媒というブラックボックス
   5.2 表面科学と触媒との間の深い溝
   5.3 高圧下での表面の構造
   5.4 高圧下での表面反応
   5.5 マテリアルギャップの克服に向けて
第6章 未来を担う触媒へ
   6.1 21世紀の人類が直面する問題:エネルギー危機 
   6.2 太陽光の利用
   6.3 そして人工光合成へ 247
おわりに

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
化学反応には、自分は変化しないにもかかわらず、反応を進める触媒の存在が重要です。しかしこれまで触媒がなぜ「触媒の働き」をするのかは、ほとんど分かっていませんでした。本書では、最新の表面科学によって解き明かされつつある触媒が働く仕組みを分かりやすく解説します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 触媒と表面科学(1909年7月2日、カールスルーエ工科大学にて/20世紀初頭の食糧危機 ほか)/第2章 触媒とは(化学反応はどの方向に進むか/化学反応の速度 ほか)/第3章 表面科学の戦略(触媒反応の分子レベルでの理解に向けて/悪魔が作った表面 ほか)/第4章 固体表面における分子の動き(吸着とーつり/表面反応 ほか)/第5章 触媒研究の最前線(触媒というブラックボックス/表面科学と触媒の間の深い溝 ほか)/第6章 未来を担う触媒へ(21世紀の人類が直面する問題:エネルギー危機/太陽光の利用 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松本吉泰(マツモトヨシヤス)
京都大学工学部卒、同大学院修士課程修了。東京大学工学博士。米国ピッツバーグ大学博士研究員、理化学研究所研究員、自然科学研究機構分子科学研究所教授、総合研究大学院大学教授などを経て、京都大学大学院理学研究科教授。専門は分光学的手法による固体表面・界面、光触媒、有機半導体における構造と超高速過程の解明。2006年日本化学会学術賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー

  • 満足
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年03月29日

    対応も早く大変満足しております。機会があれば、また、利用させていただきまうす。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,058円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      【予約】「糖質過剰」症候群
      【予約】「糖質過剰」症候群

      清水泰行

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ