本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > エンタメ・ゲーム > 音楽 > その他

伝説のハンドメイドアナログシンセサイザー 1970年代の自作機が蘇る
山下春生

4,400(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2015年11月04日頃
  • 著者/編集:   山下春生
  • 出版社:   誠文堂新光社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  202p
  • ISBN:  9784416115435

商品説明

内容紹介(出版社より)

国産のシンセサイザーが登場した1970年代後半、冨田勲、YMOを始めとする革新的なミュージシャンがこぞって導入したシンセサイザーは,新しい楽器として認知され始めました。当時電子工作を趣味とする若者から絶大な支持のあった月刊誌『初歩のラジオ』1977年1月号〜1978年3月号において、「ミュージック・シンセサイザーの回路から製作・徹底ガイド」が連載されます.これが当時1000万円前後した製品と同等のものを自作することができる,アナログ・シンセの仕組みや原理が平易に解説されている,その回路や製作についてとても丁寧に解説されている,として,楽器ファン,電子工作ファンのあいだで注目を集め,シンセサイザーの黎明期においてその発展にアマチュアでも追いつけるのだという大きな足跡を残しました.本書は『初歩のラジオ』の記事に「いま作るとしたらこうするべき」というパーツ選びや回路上のテクニックを加え,現在に続くアナログシンセサイザーブームに対しても色あせることのない伝説を蘇らせます.

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 アナログ・シンセとは?/第2章 VCO/第3章 キーボード/第4章 VCA/第5章 EG/第6章 VCF/第7章 LFO、NG/第8章 その他ユーティリティ・モジュール/第9章 音に空間効果を与えるモジュールとまとめ/Appendix

著者情報(「BOOK」データベースより)

山下春生(ヤマシタハルオ)
学生時代、雑誌『初歩のラジオ』(誠文堂新光社)にアナログ・シンセサイザーの連載を執筆したあと、大手電機メーカーで画像処理を用いた高画質化技術の研究開発に従事、博士(工学)。現在、アナログ・シンセサイザーの研究を続けながら大学に勤務し、ものづくりの楽しさを学生に指導している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】Eye-Ai 2024年8月号【表紙:田中樹(SixTONES)】
      【予約】Eye-Ai 2024年8月号【表紙:田中…

      Eye-Ai編集部

      980円(税込)

    2. 2
      【予約】ピクミン4 氷ピクミンが作れる 製氷器&コップ set SPECIAL BOOK
      【予約】ピクミン4 氷ピクミンが作れる …

      3,949円(税込)

    3. 3
      【予約】ASIAN POPS MAGAZINE 170号
      【予約】ASIAN POPS MAGAZINE 170号

      ASIAN POPS MAGAZINE編集部

      640円(税込)

    4. 4
      1OC(イチオシ) Vol.5
      1OC(イチオシ) Vol.5

      1,400円(税込)

    5. 5
      BODY2
      BODY2

      西城秀樹

      5,500円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ