本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
実践大工道具仕立ての技法[手柴正範]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

実践 大工道具 仕立ての技法 曼陀羅屋流研ぎと仕込みのテクニック
手柴正範

3,520円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年01月07日頃
  • 著者/編集:   手柴正範
  • 出版社:   誠文堂新光社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  159p
  • ISBNコード:  9784416715765

商品説明

【内容情報】(出版社より)
一般的に,道具屋やホームセンターなどで売られている大工道具は,そのままでは使うことのできない「九分仕込み」という状態で売られていることをご存じでしょうか? 

元来,日本伝統の大工道具は,事前に使う人の手によって研いだり調整したりといった,仕込みの工程を経て道具として仕立てられるものであり,それは師匠から弟子に継承される流儀である使い手ごとの独自の作業として,マニュアルのようなものは存在しませんでした.

本書は自ら木工家として作品作りをする傍ら,代表的な平鉋や鑿,鋸から,専門性の高い特殊な大工道具まで幅広く販売し,ユーザーからの相談に応じる中で,仕立てのテクニックを集積してきた筆者が,大工道具の技術を競う競技会である「削ろう会」でも高く評価された,その屋号である「曼荼羅屋」流の道具術を詳しく解説します.

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
道具屋直伝、使える研ぎと仕込みの技。日本伝統の大工道具を徹底的に使いこなすための仕立てを伝授。

【目次】(「BOOK」データベースより)
大工道具を知る/仕立てに使う道具/研ぎの基本を知る/鉋の仕立てと研ぎ/鑿の仕立てと研ぎ/玄能の柄を挿げる/墨付け道具・刳り小刀の仕立てと研ぎ/研ぎ師が魅せる異次元の切れ味長勝鋸

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • ありがとうございます
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年05月03日

    商品もすぐに届きありがとうございます。
    もっと勉強をして技術の進歩に繋げたいと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,520円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ