大不況には本を読む[橋本治]
  • Googleプレビュー

大不況には本を読む (河出文庫)
橋本治

691円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年06月08日頃
  • 著者/編集:   橋本治
  • レーベル:   河出文庫
  • 出版社:   河出書房新社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  248p
  • ISBNコード:  9784309413792

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「思想性ゼロ」の国・日本は、二十世紀後半に貿易戦争に勝利し、一億総中流を実現させた。だが、ペリーの黒船来航に始まる近代百五十年の成功体験はもはや過去となり、不景気が当たり前になってしまった。いま日本人のなすべきことは?-貧しても、鈍する前に、本を読め。橋本治がすべての現代日本人におくる救国の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 この不況はどのような不況なのか?(解決は困難だが、解明はそう困難ではない大不況/この大不況はどのように収束されるのか?)/第2章 人類の折り返し点(黒船にやって来られた国の考え方/経済は永遠に発展しうるのか?/歴史はもう停止しているかもしれない/日本と世界の不思議な関係)/終章 「本を読む」ということ(役に立たない「本書のまとめ」/「本を読む」ということ)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
橋本治(ハシモトオサム)
1948年、東京生まれ。東京大学文学部国文科卒。イラストレーターを経て、77年、小説『桃尻娘』を発表。以後、小説・評論・戯曲・エッセイ、古典の現代語訳など、多彩な執筆活動を行う。96年、『宗教なんかこわくない!』で新潮学芸賞、2002年、『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で小林秀雄賞、05年、『蝶のゆくえ』で柴田錬三郎賞、08年、『双調平家物語』で毎日出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.4

ブックスのレビュー

  • (無題)
    セクシャル・ペットボトル
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年01月13日

    本を読むとガンガン稼げるようになるぜ!という内容ではありません。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

691円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      慈雨
      慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    2. 2
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    3. 3
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    4. 4
      蜜蜂と遠雷(上)
      蜜蜂と遠雷(上)

      恩田陸

      788円(税込)

    5. 5
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ