建築家の住まい学今の家を広く住む
  • Googleプレビュー

建築家の住まい学今の家を広く住む (講談社+α文庫)
天野彰

626円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年03月
  • 著者/編集:   天野彰
  • レーベル:   講談社+α文庫
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  237p
  • ISBNコード:  9784062565004
  • 注記:  『居住のソフトウェア』加筆・再編集・改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今のわが家を、狭い狭いと嘆くだけではだめなのだ。住宅の広さには限りがある。広くすることよりも、生活空間を広げることを考えよう。たとえば部屋を広く感じさせる家具の置き方、見逃していた空間を利用した収納法、天井や壁の圧迫感をなくすアイディアなど。ちょっと知恵を絞れば、暮らしの空間はもっと広がって快適になるばかりか、家族関係もぐっとよくなる。そんな新しい住まい方を、建築家の視点で提案。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 狭い空間を広く住みこなす(「東京の家は世界一狭くて高い」は本当か?/なぜパリの2LDKは広いのか?/仮住まい意識が家を狭苦しくする ほか)/第2章 発想を変えて快適に暮らす住まい方(日本の住まいは平面思考/都市型の広さ表示は立方メートルで/収納は科学的分類で ほか)/第3章 家族の団らんを取り戻す部屋づくり(住まいの心地よさは感覚が決める/建築家をどう選ぶべきか/都市生活者の第六感、「狭覚」 ほか)/第4章 健康に長く住むこれからの住まい(今の住まいは病んでいる/密閉住宅が生むシックハウス症候群/二四時間換気システムの落とし穴 ほか)/エピローグー発想の転換、フレキシブルな住まいへ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
天野彰(アマノアキラ)
1943年、愛知県に生まれる。日本大学理工学部を卒業。1967年に一級建築士事務所アトリエ4A設立。1974年に建築家集団「日本住改善委員会」を組織し、生活に密着した住まいづくりやリフォームを追求している。健康で安全な住まいと建築のために、新聞、雑誌、テレビでも幅広く活躍中。著書には『地震に勝つ家負ける家』(山海堂)、『家族関係をよくする家づくり』(講談社ソフィア・ブックス)、『家づくり 建築家の知恵袋』(講談社+α新書)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

626円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      舌戦 百万石の留守居役(十三)
      舌戦 百万石の留守居役(十三)

      上田 秀人

      712円(税込)

    2. 2
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    3. 3
      天才はあきらめた
      天才はあきらめた

      山里亮太

      669円(税込)

    4. 4
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    5. 5
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ