本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ライトノベル > 少年 > 富士見ファンタジア文庫

グランクレスト戦記(5) システィナの解放者 上 (富士見ファンタジア文庫)
水野良

660(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • グランクレスト戦記(5)システィナの解放者上(富士見ファンタジア文庫)[水野良]
  • +
  • グランクレスト戦記6システィナの解放者(下)(ファンタジア文庫)[水野良]
  • グランクレスト戦記(5) システィナの解放者 上 (富士見ファンタジア文庫)
  • 水野良

660円(税込)

在庫あり

合計 1,298円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

“魔境の島”解放戦ーーテオ、シルーカの真の戦いが、いま始まる
ヴィラールの遺志を継ぎ、新陣営“アルトゥーク条約”が連合・同盟から独立。一方、テオとシルーカは、故郷をロッシーニ家の圧政から解放すべく“魔境の島”システィナに上陸する。大陸は新たな戦乱へと突入するーー

内容紹介(「BOOK」データベースより)

英雄の死が大陸の歴史を動かす。テオたち連合領南部の諸国は、同盟にも連合にも見切りをつけ、軍事協定“アルトゥーク条約”を締結。同盟はヴィラールによる死を賭した抵抗に多くの戦力を失い、また占領地では遊撃隊のゲリラ戦に苦しんでいた。そして連合は、主戦派が同盟への攻勢を強めーここに、条約・同盟・連合という三大陣営による大陸分割が始まり、各地で戦いが勃発。大戦はさらに激しさを増す。テオとシルーカたちは、同盟と連合との戦いの間隙を突き、故郷へと帰還する。絶望が支配する島システィナを圧政から解放するため、テオたちの新たな、そして孤独な戦いが始まる!

著者情報(「BOOK」データベースより)

水野良(ミズノリョウ)
1963年7月13日生まれ。大阪生まれ、京都育ち。小説家・ゲームデザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.20

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年06月10日

    このシリーズはやはり面白いですね! テオの故郷である呪われた島ロードs…じゃない絶望によって支配されたシスティナへと向かった一行。そこはまさに恐怖による絶望的なまでの圧政に支配された島だったという内容。何というか、密告裏切り暗殺が歓迎的な領主が支配する島だけあって、すんごい殺伐とした雰囲気が漂ってますね。システィナを解放するには、閉ざされた島という根本的な状況を変える事が必要と、シルーカがこの難問に解決策を見出したようです。次巻ではかなりの無茶をしそうな気配を匂わせています。これは次も楽しみですね。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年09月06日

    グランクレストの世界はとても好き、楽しいです。良かったです

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ライトノベル

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ