養心養生をたのしむ
  • Googleプレビュー

養心養生をたのしむ 易と健康下
安岡正篤

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書の中で安岡先生は、易の理法に照らして文明の害・怒りの害について説かれ、養生は即ち養心、心を養うことであると教えております。これを実生活に応用し、次代へと伝えていくことが、我々日本人の身を養い生を養う道であると信じます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
易学と養心養生(心を養う/徳を養う/身を養う/生を養う)/我々の養生と養心/付 貝原益軒の養生訓

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安岡正篤(ヤスオカマサヒロ)
明治31年(1898)、大阪市生まれ。大阪府立四条畷中学、第一高等学校を経て、大正11年、東京帝国大学法学部政治学科卒業。東洋政治哲学・人物学を専攻。大正11年に東洋思想研究所、昭和2年に(財)金鶏学院、同6年に日本農士学校を創立、東洋思想の研究と人物の育成に尽瘁。昭和24年に師友会を設立、政財界指導層の啓発・教化に努める。昭和58年12月逝去。主な著書に、『東洋思想と人物』『王陽明研究』『童心残筆』『老荘思想』『東洋の心』『政治家と実戦哲学』『百朝集』ほか。講義・講演録には、「朝の論語」「三国志と人間学」「干支の活学」「人生の大則」「先哲講座」「人間維新」「現代活学講和選集1〜6」「心に響く言葉」「新篇 現代の道標」「人間の魅力-人物百話」「易と健康(上) 易とはなにか」など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ