「勝ち方」の流儀[桜井章一]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

「勝ち方」の流儀 (イースト新書)
桜井章一

929円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
二〇一五年一月、勝間和代は最高位戦日本プロ麻雀協会のプロテストに合格し、「麻雀プロ」を名乗り始めた。「効率」「戦略」をキーワードに「勝ち組」の象徴と見られてきた経済評論家が、なぜ「運」「カン」「自然体」をキーワードに勝ち抜いてきた「雀鬼」が君臨する麻雀界に足を踏み入れたのか。「勝負論」「運命論」「決断論」「努力論」、そして麻雀から学んだ「人生論」について、絶対に相まみえることがないと思われていた正反対の二人が議論し、格差が拡大するといわれる二〇一〇年代を生き抜くための処方箋を提示する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人生にとって「勝ち負け」とは何か(「勝ち組」「負け組」は嫉妬の産物にすぎない/「勝ち=コンプレックスの解消」ではない ほか)/第2章 「運」の正体(勝間流「運命確率論」とは/「運の動き」は見えるものか ほか)/第3章 「決断」の作法(決断は「カン」が九割/日常から「細かい違和感」を排除する ほか)/第4章 「努力」で勝ちはつかめるか(「ムダな努力」の何が悪いのか/「正しい努力」の方向性 ほか)/第5章 人生で大切なことは、すべて麻雀から学んだ(勝間和代がプロ雀士を目指した理由/わかること、わからないこと、「わかったつもり」のこと ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
桜井章一(サクライショウイチ)
東京・下北沢に生まれる。大学時代に麻雀を始め、裏プロとして頭角を現す。以来、「代打ち」として20年間無敗の超絶的な強さを誇り、「雀鬼」の異名を取る。引退後は「雀鬼流麻雀道場牌の音」を開き、麻雀を通じて人間力を鍛えることを目的とする「雀鬼会」を始める

勝間和代(カツマカズヨ)
1968年東京生まれ。経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。慶應義塾大学商学部卒業、早稲田大学ファイナンスMBA。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

929円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「さみしさ」の研究
      「さみしさ」の研究

      ビート たけし

      820円(税込)

    2. 2
      国家と教養
      国家と教養

      藤原 正彦

      799円(税込)

    3. 3
      【予約】一切なりゆき 樹木希林のことば
      【予約】一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    4. 4
      日本が売られる
      日本が売られる

      堤未果

      928円(税込)

    5. 5
      探偵チームKZ事件ノート 消えた黒猫は知っている
      探偵チームKZ事件ノート 消えた黒猫は知…

      住滝 良

      885円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ