オリヴィエ・ベカイユの死;呪われた家[ゾラ]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

オリヴィエ・ベカイユの死/呪われた家 (光文社古典新訳文庫)
エミール・ゾラ

1,232(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 オリヴィエ・ベカイユの死/呪われた家~ゾラ傑作短篇集~ 1,166円
紙書籍版 オリヴィエ・ベカイユの死/呪われた家 1,232円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
完全に意識はあるが肉体が動かず、周囲に死んだと思われた男の視点から綴られる「オリヴィエ・ベカイユの死」。新進気鋭の画家とその不器量な妻との奇妙な共犯関係を描いた「スルディス夫人」など、稀代のストーリーテラーとしてのゾラの才能が凝縮された5篇を収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
オリヴィエ・ベカイユの死/ナンタス/呪われた家ーアンジュリーヌ/シャーブル氏の貝/スルディス夫人

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ゾラ,エミール(Zola,´Emile Fran〓ois)
1840-1902。フランスの小説家。大学進学を諦めて創作に没頭し、パリで貧困生活を送った後、出版社に入社。作家や編集者たちと交流し、初の短篇集を刊行する。出版社退社後は文学に科学的・客観的視点を採り入れた「自然主義」を提唱。全20巻からなる『ルーゴン=マッカール叢書』を執筆し、『居酒屋』『ナナ』などで人気作家となる。長篇小説のほか、多くの短篇、美術論集なども残している。1894年にユダヤ人陸軍大尉がスパイ容疑で逮捕された冤罪事件(ドレフュス事件)が起こると、軍の不正と虚偽を糾弾する文章(「私は告発する!」)を新聞に発表して話題となり、一時亡命を余儀なくされた。1902年に一酸化炭素中毒により死去

國分俊宏(コクブトシヒロ)
1967年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。パリ第3大学博士課程修了(文学博士)。青山学院大学国際政治経済学部教授。フランス文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】ホテルローヤル
      【入荷予約】ホテルローヤル

      桜木紫乃

      550円(税込)

    2. 2
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    3. 3
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      990円(税込)

    4. 4
      売春島 「最後の桃源郷」渡鹿野島ルポ
      売春島 「最後の桃源郷」渡鹿野島ルポ

      高木 瑞穂

      750円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】ミッドナイトスワン
      【入荷予約】ミッドナイトスワン

      内田 英治

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ