本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他
この商品は ポイント3倍!

薬屋のひとりごと 3 (ヒーロー文庫)
日向夏

682(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 薬屋のひとりごと3(ヒーロー文庫)[日向夏]
  • +
  • 薬屋のひとりごと2(ヒーロー文庫)[日向夏]
  • 薬屋のひとりごと 3 (ヒーロー文庫)
  • 日向夏

682円(税込)

在庫あり

660円(税込)

在庫あり

合計 1,342円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

中世の東洋を舞台に「毒味役」の少女が大活躍する人気シリーズ第3弾。後宮で起きた死亡事件から見えてくる新たな真実。そして壬氏が命の危機に!?

玉葉妃の妊娠により、再び後宮に戻ってきた猫猫(マオマオ)。
皇帝の寵妃ということもあって、それは秘密厳守。
しかし、女たちの腹の探り合いは日常茶飯事で、しかも、後宮内だけでなく外部からも怪しげな動きが見え隠れする。
それとともに、後宮外では壬氏たちが隣国の特使の要求に頭を悩ませていた。
特使たちは、数十年前にいたという妓女、それが見たいと無理難題を言ってきたのである。花街の事情に詳しい猫猫に相談を持ちかけてくるが、それは意外な人物でありーー。
猫猫はその美女にかわる絶世の美人を用意することとなる。
茸中毒で死んだ妃、後宮内の廟の秘密、先帝がかかった呪い、その謎を解くにつれ、壬氏が宦官の枠を超えて扱われていることに猫猫は気が付く。
そして、猫猫はその壬氏の願いで、後宮を出て北の避暑地へと同行することになる。そこで待っていたのは、腹に一物持った高官たちと再び壬氏の命を狙う者たちだった。
猫猫たちは、無事、宮中に戻ることはできるのか!?

内容紹介(「BOOK」データベースより)

玉葉妃の妊娠により、再び後宮に戻ってきた猫猫。皇帝の寵妃ということもあって、それは秘密厳守。しかし、女たちの腹の探り合いは日常茶飯事で、後宮内だけでなく外部からも怪しげな動きが見え隠れする。後宮外では壬氏たちが隣国の特使の要求に頭を悩ませていた。特使たちは、数十年前にいたという妓女、それが見たいと無理難題を言ってきたのである。花街の事情に詳しい猫猫に相談を持ちかけてくるが、それは意外な人物だった。猫猫はその美女にかわる絶世の美人を用意することとなる。また、猫猫は避暑地へ行く壬氏に同行することに。そこで待っていたのはー!?

関連特集

商品レビュー(86件)

総合評価
 4.31

ブックスのレビュー(18件)

  • (無題)
    ゆゆききう
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年04月27日

    面白い。まおまおちゃんと、ジン氏のやり取りが最高

    1人が参考になったと回答

  • 後宮編再開
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年10月27日

    やっぱり後宮に戻って来ましたね。
    猫猫のキャラの立ちっぷりは見事です。
    今回は壬氏が振り回されてますね。
    コスプレ?から、隠していた秘密?まで…。
    玉葉妃と壬氏のやり取りも楽しいです。
    新キャラ?毛毛は今後出るのかも少し期待してます。
    カラー扉絵の猫猫のサービスカットはカワイイです。

    1人が参考になったと回答

  • 発売当初から気になっていた小説
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2024年02月06日

    突然アニメが始まると聞いて、小説が漫画化されていたことにもびっくりしましたが、やはり描写が細かく書いてある活字派なので、遅くはなりましたが、小説を購入することにしました。中古は高いのでこちらで正規の値段で購入できてよかったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年04月08日 - 2024年04月14日)

     :第547位(↓) > ライトノベル:第16位(↓) > その他:第11位(↓)

  • 日別ランキング(2024年04月18日)

     :第2034位(↓) > ライトノベル:第45位(↓) > その他:第29位(↓)

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ライトノベル

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ