本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
坂本龍馬、京をゆく
  • Googleプレビュー

坂本龍馬、京をゆく (新撰京の魅力)
木村幸比古

1,620円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
京都を守り、日本を変えた龍馬の軌跡。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 龍馬誕生/2 京都の世情/3 龍馬、修行に出る/4 威風堂堂、龍馬の帰郷/5 出国、脱藩、江戸へ。そのころ京都は?/6 龍馬、京で始動/7 京を駆けめぐる龍馬/8 理想に近づく龍馬/9 龍馬の「船中八策」が大政奉還へ/10 龍馬暗殺

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
木村幸比古(キムラサチヒコ)
1948年、京都市に生まれる。国学院大学文学部を卒業。現在、霊山歴史館学芸課長、岩倉具視対岳文庫長。維新史に関する評論を多数行い、1991年に維新史の研究と博物館活動で文部大臣表彰を受ける。著書は『龍馬暗殺の真犯人は誰か』(新人物往来社)、『新選組戦場日記』(PHP研究所)、『京都・幕末維新をゆく』(淡交社)、『日本を今一度せんたくいたし申候』(祥伝社)他多数

三村博史(ミムラヒロシ)
1955年、京都市に生まれる。地元和装業界紙に勤務後、1994年からフリーランスとなる。以後、伝統産業を主とする出版物の撮影を手がける一方、京都の街並みや風土をテーマにした作品づくりに取り組む。また、編集プロダクションを主宰し、雑誌、書籍の制作に携わる。1998年『京のよきもの』(京都新聞社)を企画制作。『京都・幕末維新をゆく』(淡交社)。京都写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ