窪島誠一郎・松本猛ホンネ対談〈ふるさと〉って、なに?![窪島誠一郎]
  • Googleプレビュー

窪島誠一郎・松本猛ホンネ対談〈ふるさと〉って、なに?!
窪島誠一郎

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 美術館をつくる/第2部 ふるさとの匂い/第3部 父への想い、母への想い/第4部 こころの原野/第5部 小宮山量平さんへの手紙

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
窪島誠一郎(クボシマセイイチロウ)
1941年東京生まれ。印刷工、酒場経営などを経て、64年東京世田谷区に小劇場「キッド・アイラック・アート・ホール」を設立。79年長野県上田市に夭折画家のデッサンを展示する私設美術館「信濃デッサン館」を、97年に戦没画学生慰霊美術館「無言館」を設立。NHKでテレビドラマ化された、実父・水上勉との再会を綴った『父への手紙』(筑摩書房)のほか著者多数。第46回産経児童出版文化賞、第14回地方出版文化功労賞、第7回信毎賞、第13回NHK地域放送文化賞を受賞。「無言館」での活動で第53回菊池寛賞を受賞

松本猛(マツモトタケシ)
美術・絵本評論家、作家、絵本学会会長、ちひろ美術館(東京・安曇野)常任顧問、信州自遊塾塾長、美術評論家連盟会員、日本文藝家協会会員、日本ペンクラブ会員。1951年いわさきちひろ(絵本画家)と松本善明(元衆議院議員・弁護士)の子として東京都に生まれる。東京藝術大学美術学部芸術学科卒業。ちひろの没後、77年に世界初の絵本美術館となる「いわさきちひろ絵本美術館」(現=ちひろ美術館・東京)、97年に「安曇野ちひろ美術館」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ