楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 心理学 > 心理学
カウンセリングについて考える響存の立場から[誉田俊郎]
  • Googleプレビュー

カウンセリングについて考える 響存の立場から
誉田俊郎

1,100(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

カウンセリングがいわば「聴く」ことに始まり「聴く」ことに終わることは今更言うまでもないことだろう。そして「聴く」とは何はともあれ、「傾聴」、つまり心を込めてクライエントの話を聴くことである。

目次(「BOOK」データベースより)

心を込めて聴くことー「初心忘るべからず」/感情表現ー共感的受容ということ/ブリージング・セラピーでの感情放出/「内観法」という心の修正体操/夢分析との出会い/「響存」としてのカウンセラー/見立て(診断)や解釈の必要/「いのちの電話」における「常連」について/診断は出来ても問題の背景は理解し難い/自罰傾向と他罰傾向〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

誉田俊郎(ホンダトシロウ)
大分県で生まれる(1932)。新制京都大学文学部・独文科卒業(1955)。その後兵庫県・大阪府の公立高校教諭を30年間歴任した後、退職(1985)。以後心理臨床の分野に転じる。大阪芸術大学や大阪学院大学の学生相談室の専任カウンセラー・非常勤講師(心理学)、また関西カウンセリング・センターのカウンセリング実習室スーパーバイザー・講師を勤める一方、「関西いのちの電話」では35年間悩みの相談ボランティアを勤めた。公的活動の傍ら、私設の心理相談室「メンタルケア天王寺」を開設し(1988)、所長として現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ