本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
鬼談百景[小野不由美]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

鬼談百景 (角川文庫)
小野 不由美

616円(税込)送料無料

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年07月25日頃
  • 著者/編集:   小野 不由美
  • 関連作品:   鬼談百景
  • レーベル:   角川文庫
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  336p
  • ISBNコード:  9784041033753

よく一緒に購入されている商品

  • 鬼談百景[小野不由美]
  • +
  • 残穢[小野不由美]
  • 鬼談百景 (角川文庫)
  • 小野 不由美

616円(税込)

在庫あり

649円(税込)

在庫あり

合計 1,265円(税込)

閉じる

商品説明

虚実なかばする怪談文芸の頂点を極めた傑作!読むほどに恐怖がいや増す・・・

学校の七不思議にまつわる怪談やマンションの部屋で聞こえる不自然な音、真夜中に出るという噂の廃病院で見た白い人影、何度しまってもいつの間にか美術室に置かれている曰くつきの白い画布……。小野不由美が初めて手掛けた百物語。文芸評論家・千街晶之氏は「この世のあちこちに人知れず潜んでいる怪異が、不意にその姿を顕す。日常があり得ざる世界へと暗転する一瞬を確かに捉えてみせた傑作怪談」と単行本発売時、本書に推薦文を寄せた。文庫解説を担当した稲川淳二氏は、「怪談とはどういうものかを知りたければ、この本を読めば分かります」と絶賛。「作品全体の質感を一言で表現するなら、”うっすらとした闇”です。」(解説文より)。山本周五郎賞受賞傑作ホラー『残穢』(新潮文庫)と内容がリンクしていると話題の本書。『残穢』は、実写映画化(出演:竹内結子 橋本愛 中村義洋監督『予告犯』『白ゆき姫殺人事件』)、2016年1月30日(土)公開!

【内容情報】(出版社より)
学校の七不思議にまつわる怪談やマンションの部屋で聞こえる不自然な音、真夜中に出るという噂の廃病院で見た白い人影、何度しまってもいつの間にか美術室に置かれている曰くつきの白い画布……。小野不由美が初めて手掛けた百物語。文芸評論家・千街晶之氏は「この世のあちこちに人知れず潜んでいる怪異が、不意にその姿を顕す。日常があり得ざる世界へと暗転する一瞬を確かに捉えてみせた傑作怪談」と単行本発売時、推薦文を寄せた。文庫解説を担当した稲川淳二氏は、「怪談とはどういうものかを知りたければ、この本を読めば分かります」と絶賛。「作品全体の質感を一言で表現するなら、”うっすらとした闇”です。」(解説文より)。山本周五郎賞受賞傑作ホラー『残穢』(新潮文庫)と内容がリンクしていると話題の本書。『残穢』は、実写映画化(監督:中村義洋『予告犯』『白ゆき姫殺人事件』、出演:竹内結子 橋本愛)、2016年1月30日(土)公開! 
「幽」公式サイト http://www.kadokawa.co.jp/yoo/

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
学校に建つ男女の生徒を象った銅像。その切り落とされた指先が指し示す先は…(「未来へ」)。真夜中の旧校舎の階段は“増える”。子どもたちはそれを確かめるために集合し…(「増える階段」)。まだあどけない娘は時折食い入るように、何もない宙を見つめ、にっこり笑って「ぶらんこ」と指差す(「お気に入り」)。読むほどに恐怖がいや増すー虚実相なかばする怪談文芸の頂点を極めた傑作!初めての百物語怪談本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
未来へ/増える階段/マリオネット/一緒に見ていた/踊り場/K二六五/遺志/隠れ鬼/続き部屋/鬼〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小野不由美(オノフユミ)
大分県中津市生まれ。京都大学推理小説研究会に所属し、小説の作法を学ぶ。1988年作家デビュー。『残穢』は第26回山本周五郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(82件)

総合評価
 3.49

ブックスのレビュー

  • (無題)
    r_r
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2015年08月05日

    残穢とセットで読むべき本らしいのですが、品切れで買えず、とりあえず読んでみた。うーん、ただの怪談集かな。もう一度読もうという気はなかなか起きないかもしれません。

    3人が参考になったと回答

  • しっとりとした怪談集!
    サカナ男爵
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年05月26日

    99の怪談を集めた本です。
    それぞれの話は1〜3ページと短いですが、余計な描写もなく、濃縮された怪談が楽しめます。
    ナイフを持った殺人鬼が出てくるような怖さとは違った、じわじわくる怖さが楽しめる本です。
    これぞ日本の怪談、と言えますね。

    1人が参考になったと回答

  • 超短編集
    トンプゥロゥ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年08月30日

    1〜3ページくらいの短編ですが、ちょっとぞくっとするものがあります。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年03月23日 - 2020年03月29日)

     :第-位( - ) > 文庫:第-位( - ) > 小説・エッセイ:第8015位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】首都感染
      【入荷予約】首都感染

      高嶋 哲夫

      1,045円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】ペスト
      【入荷予約】ペスト

      カミュ

      825円(税込)

    3. 3
      凶犬の眼
      凶犬の眼

      柚月裕子

      858円(税込)

    4. 4
      人を動かす文庫版
      人を動かす文庫版

      デール・カーネギー

      715円(税込)

    5. 5
      百鬼夜行抄18
      百鬼夜行抄18

      今市子

      704円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ