ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
  • 日本の大問題「10年後」を考える「本と新聞の大学」講義録(集英社新書)[一色清]
  • 日本の大問題「10年後」を考える「本と新聞の大学」講義録(集英社新書)[一色清]
日本の大問題「10年後」を考える「本と新聞の大学」講義録(集英社新書)[一色清]
  • Googleプレビュー

日本の大問題「10年後」を考える 「本と新聞の大学」講義録 (集英社新書)
一色清

858(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2015年07月17日頃
  • 著者/編集:   一色清姜尚中
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  286p
  • ISBN:  9784087207927

商品説明

内容紹介

朝日新聞×集英社が仕掛ける連続講座第3弾。姜尚中と一色清を中心に、佐藤優、上昌広、堤未果、宮台真司、大澤真幸、上野千鶴子という日本最高の知性が、日本の「これからの10年」を大胆予測する!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

いずれ劣らぬ論客たちが、この先10年に日本が直面するさまざまな課題を明らかにする講義録。反知性主義、医療問題、グローバル化、教育問題、超高齢化、格差社会、ナショナリズム…国家の有り様を根幹から揺るがしかねない重要なテーマについて、それぞれの知見を駆使して大胆に予測。「劣化」しつつあるという日本の未来に、リアルにして斬新な処方箋を提示する。朝日新聞社と集英社の協力による連続講座「本と新聞の大学」第3期の書籍化。

目次(「BOOK」データベースより)

第1回 基調講義 一色清×姜尚中/第2回 反知性主義との戦い 佐藤優/第3回 高齢化社会と日本の医療 上昌広/第4回 沈みゆく大国アメリカと、日本の未来 堤未果/第5回 一〇年後の日本、感情の劣化がとまらない 宮台真司/第6回 戦後日本のナショナリズムと東京オリンピック 大澤真幸/第7回 二〇二五年の介護:おひとりさま時代の老い方・死に方 上野千鶴子/第8回 総括講義 一色清×姜尚中

著者情報(「BOOK」データベースより)

一色清(イッシキキヨシ)
朝日新聞社教育コーディネーター

姜尚中(カンサンジュン)
政治学者。東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 3.71

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      起死回生
      起死回生

      中溝 康隆

      968円(税込)

    2. 2
      【予約】職場を腐らせる人たち
      【予約】職場を腐らせる人たち

      片田 珠美

      990円(税込)

    3. 3
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    4. 4
      ONE PIECE novel HEROINES [ Colorful ]
      ONE PIECE novel HEROINES [ Colorful ]

      尾田 栄一郎

      858円(税込)

    5. 5
      疲労とはなにか すべてはウイルスが知っていた
      疲労とはなにか すべてはウイルスが知っ…

      近藤 一博

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ