楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
真説・長州力1951-2015[田崎健太]
真説・長州力1951-2015[田崎健太] 真説・長州力1951-2015[田崎健太]
  • Googleプレビュー

真説・長州力 1951-2015
田崎健太

2,052円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 真説・長州力 1951ー2015 1,847円
紙書籍版 真説・長州力 2,052円

商品基本情報

商品説明

プロレス・ノンフィクション史上最大級のインパクト!

本当のことを言っていいんだな?
本名・郭光雄、通名・吉田光雄ーー
“端っこ”の男はプロレスラー長州力となり、時代の“ど真ん中”を駆け抜けた。
今、解き明かされる“革命戦士”の虚と実。
その全歴史!

在日朝鮮人二世として生まれた幼少期の苦悩から、ミュンヘン五輪、“噛ませ犬”事件、“黒歴史”WJプロレス崩壊の真相、そして現在ーー
長州力がすべてを語った!

藤波辰爾、佐山聡(初代タイガーマスク)、坂口征二、アニマル浜口、キラー・カーン、大仁田厚ら大物プロレスラーも登場。多数の関係者取材で迫る衝撃ノンフィクション!


〈目次〉
プロローグ 端っこの男
第一章 もうひとつの苗字
第二章 ミュンヘンオリンピック韓国代表
第三章 プロレスへの戸惑い
第四章 「長州力」の名付け親
第五章 メキシコに「逃げる」
第六章 「噛ませ犬」事件の“謎”
第七章 タイガーマスク引退とクーデター
第八章 ジャパンプロレスの野望
第九章 長州を恨む男
第十章 現場監督の秘密
第十一章 消されたUWF
第十二章 アントニオ猪木と大仁田厚
第十三章 WJプロレスの躓き
第十四章 どん底
第十五章 再び、「ど真ん中」に
エピローグ 赤いパスポート

著者について
田崎健太(たざき・けんた)
1968年3月13日京都市生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学法学部卒業後、小学館に入社。『週刊ポスト』編集部などを経て、1999年末に退社。著書に『cuba ユーウツな楽園』 (アミューズブックス)、『此処ではない何処かへ 広山望の挑戦』 (幻冬舎)、『ジーコジャパン11のブラジル流方程式』 (講談社プラスα文庫)、『W杯ビジネス30年戦争』 (新潮社)、『楽天が巨人に勝つ日ースポーツビジネス下克上ー』 (学研新書)、『W杯に群がる男たちー巨大サッカービジネスの闇ー』(新潮文庫)、『辺境遊記』(絵・下田昌克 英治出版)、『偶然完全 勝新太郎伝』 (講談社)、『維新漂流 中田宏は何を見たのか』(集英社インターナショナル)、『ザ・キングファーザー』(カンゼン)、『球童 伊良部秀輝伝』 (講談社)などがある。早稲田大学スポーツ産業研究所 客員研究員。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本当のことを言っていいんだな?本名・郭光雄、通名・吉田光雄ー“端っこ”の男は、時代の“ど真ん中”を駆け抜けた。今、解き明かされる“革命戦士”の虚と実。その全歴史!幼馴染から大物レスラーまで、多くの証言で迫る「人間・長州力」!

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 端っこの男/もうひとつの苗字/ミュンヘンオリンピック韓国代表/プロレスへの戸惑い/「長州力」の名付け親/メキシコに「逃げる」/「噛ませ犬」事件の“謎”/タイガーマスク引退とクーデター/ジャパンプロセスの野望/長州を恨む男/現場監督の秘密/消されたUWF/アントニオ猪木と大仁田厚/WJプロレスの躓き/どん底/再び、「ど真ん中」に/エピローグ 赤いパスポート

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田崎健太(タザキケンタ)
1968年3月13日、京都市生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学法学部卒業後、小学館に入社。『週刊ポスト』編集部などを経て、1999年末に退社。早稲田大学スポーツ産業研究所招聘研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • とにかく面白い!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年08月12日

    とても丁寧に取材されている本。あの頃の裏話がとても面白く、一気に読めました。読んだらますます長州さんが好きになりました。

    2人が参考になったと回答

  • ちょ〜しゅ〜りーき〜
    K0722
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年01月24日

    ずっとプロレスファン方必読です!
    自分の人生とリンクして振り返る事が出来ます。
    飲み終わった後、もう1回読み返しちゃいました。

    0人が参考になったと回答

  • 長州ファンとしては?
    haruki20100327
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2015年10月12日

    少しがっかりの内容でした。最初の方は長州の幼少期や学生時代そして、在日韓国時代と長州のルーツがわかり面白かった。途中から、新日やプロレスの裏社会や裏切りや契約などどうでもいい内容に変わってしまった。ファンとしては、全て長州一色にしてほしかった。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,052円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ