本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
敗戦後論[加藤典洋]
  • Googleプレビュー

敗戦後論 (ちくま学芸文庫)
加藤典洋

1,296円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦後の日本人は、なぜ先の大戦の死者をうまく弔えないのか。なにゆえ今も、アジアへの謝罪をきちんと済ませられないのか。なぜ私たちは、占領軍に押しつけられた憲法を「よい憲法」だと感じるのか。このような敗戦の「ねじれ」の前に、いま、立ちどまろう。そうでなければけっしてその先には行けないー。新しい大戦の死者の弔い方、憲法の「選び直し」など、ラディカルな問題提起により大論争を巻き起こした本書は、そこでの警告がことごとく現実となったいま、喫緊の戦後問題を考える上で不可欠の一冊となった。内田樹・伊東祐吏の両氏による充実の解説2本を付し、ここに再刊する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
敗戦後論(戦後の起源/ねじれと隠蔽/分裂の諸相/よごれー大岡昇平を想起する)/戦後後論(太宰治と戦後/文学とは何か/戦後以後)/語り口の問題

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
加藤典洋(カトウノリヒロ)
1948年、山形県生まれ。文芸評論家。早稲田大学名誉教授。東京大学文学部仏文科卒業。『敗戦後論』で第9回伊藤整文学賞受賞、『言語表現法講義』(岩波書店)で第10回新潮学芸賞受賞、『小説の未来』(朝日新聞社)と『テクストから遠く離れて』(講談社)で第7回桑原武夫学芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】白銀の墟 玄の月 第四巻
      【予約】白銀の墟 玄の月 第四巻

      小野 不由美

      810円(税込)

    2. 2
      【予約】白銀の墟 玄の月 第三巻
      【予約】白銀の墟 玄の月 第三巻

      小野 不由美

      723円(税込)

    3. 3
      【予約】白銀の墟 玄の月 第一巻
      【予約】白銀の墟 玄の月 第一巻

      小野 不由美

      723円(税込)

    4. 4
      【予約】白銀の墟 玄の月 第二巻
      【予約】白銀の墟 玄の月 第二巻

      小野 不由美

      766円(税込)

    5. 5
      よみがえる変態
      よみがえる変態

      星野 源

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ