緑内障・黄斑変性症・糖尿病網膜症を自分で治す方法[山口康三]
  • Googleプレビュー

緑内障・黄斑変性症・糖尿病網膜症を自分で治す方法
山口康三

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年07月
  • 著者/編集:   山口康三
  • 出版社:   現代書林
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  181p
  • ISBNコード:  9784774515342

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
3000人の「失明の不安」が解消!生活習慣を変えると目の病気は治っていく。手術は必要ない!薬を手放せる!歩くことで目の病気は改善する!

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ からだが健康になれば、目も健康になる(高齢化社会とライフスタイルの変化から目の病気が増えている)/第1章 失明するおそれのある緑内障・加齢黄斑変性症・糖尿病網膜症は急増中(40歳以降に増える「緑内障」/欧米では中途失明の原因1位「加齢黄斑変性症」/糖尿病が誘発する「糖尿病網膜症」/いろいろな原因が考えられる「眼底出血」)/第2章 緑内障・加齢黄斑変性症・糖尿病網膜症は手術なしで自分で治せる(生活習慣を改善することで、目の病気が治っていく/ウォーキングで血流をよくする/ウォーキングを続けるには/目の構造としくみ)/第3章 緑内障・加齢黄斑変性症・糖尿病網膜症はなぜ「歩けば治る」のか?(目の健康には、良好な血流循環が不可欠/目の生活習慣病の改善に効果的な食事療法/目のために最適な水分補給を/漢方薬の効果と、現代医療薬の副作用/目のために上質な睡眠とマッサージを)/第4章 歩くことで、糖尿病・脳血管障害も驚くほどよくなる(目の生活習慣病とその他の病気との関連性)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山口康三(ヤマグチコウゾウ)
回生眼科院長。神奈川県出身。1981年、自治医科大学医学部卒業。横浜市立市民病院、神奈川県立厚木病院、神川県立藤野診療所勤務を経て、1991年に回生眼科を開院。日本眼科学会認定専門医、日本東洋医学会専門医、日本綜合医学会理事長、血液循環療法協会顧問を務める。食事や運動、睡眠などを綜合的に対処する治療法「目の綜合医学」を考案し、確立。以来、3000人以上の治療を行い、成果を上げている。また、この治療法を医療従事者や一般の人まで、全国に広める活動も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ