本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
特攻を見送った男の契り[清武英利]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

特攻を見送った男の契り (Wac bunko)
清武英利

993円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年07月
  • 著者/編集:   清武英利
  • レーベル:   Wac bunko
  • 出版社:   ワック
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  219p
  • ISBNコード:  9784898317235

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
幻の特攻基地「万世」。そこで特攻に志願しながら、生き残った男がいた。男は、戦後、1億円の私財と生涯を英霊に捧げた。戦後70年感動の秘話。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 斎場の万歳三唱/第1章 幻の特攻基地/第2章 「海商十一代目」の夢/第3章 墓守たちの戦後/第4章 物書く元兵士/第5章 三十四年目の祈念館/エピローグ 最後の一千万円

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
清武英利(キヨタケヒデトシ)
ジャーナリスト。1950年、宮崎県生まれ。立命館大学経済学部卒業後、75年に読売新聞社に入社。青森支局を振り出しに、社会部記者として、警視庁、国税庁などを担当。中部本社(現・中部支社)社会部長、東京本社編集委員、運動部長を経て、2004年8月より、読売巨人軍取締役球団代表兼編成本部長。2011年6月、専務取締役球団代表兼GM・編成本部長・オーナー代行。同年11月18日、解任。著書に『しんがり 山一證券最後の12人』(第36回講談社ノンフィクション賞受賞)(ワック)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 著者に感謝
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年07月25日

    私が万世特攻祈念館に行くきっかけになったのは、犬を抱いた少年兵で有名な荒木幸雄さんの写真をみたからですが、その後いろいろ調べていくうちに、万世特攻祈念館をつくるために多大なご尽力をされた苗村七郎さんのことを知りました。しかし、私が知った時には既にお亡くなりになっておられました。この本では、苗村さんのされてきたことが書かれており、その志にふれることができます。
    苗村さんのことを、どなたかが書いて下さればなぁと思っていたので、この本の出版を大変うれしく思いました。
    著者は、「同期の桜は歌わせない」という本も出版されており、こちらもおすすめです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

993円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ