ブルーレイ・DVD大特価セール!
消されたライセンス【Blu-ray】
ブルーレイ
現在地
トップ > DVD > ブルーレイ > 洋画

消されたライセンス【Blu-ray】
ティモシー・ダルトン

参考小売価格:2,095円 995円(47%)OFF!
1,100円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年10月07日
  • アーティスト:   ティモシー・ダルトンロバート・ダヴィキャリー・ローウェル
  • 監督:   ジョン・グレン
  • 関連作品:   007(ダブル・オー・セブン)
  • 発売元:  20世紀スタジオ
  • 販売元:  ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
  • ディスク枚数:  1枚(Blu-rayDisc Video1枚)
  • 収録時間:  
  • 映像特典内容:  【映像特典】
    ジョン・グレン監督とキャストによる音声解説/マイケル・G・ウィルソン(製作)と製作スタッフによる音声解説/MI6:機密書類保管庫//未公開シーン集 ジョン・グレン監督のイントロ付き//『消されたライセンス』のボンド//ジョン・グレン監督の撮影日誌//ピーター・ラモント ロケを語る//コーキー・フォーノフの空撮秘話//クレジット/秘密任務//007の履歴書//ボンド・ガール//味方//敵//アクション・マニュアル//Qの秘密兵器//魅力的なロケ地/任務遂行レポート//ドキュメンタリー:“消されたライセンス"//パブリシティ用映像//スタントシーン・メイキング//ミュージック・ビデオ/“消されたライセンス"byグラディス・ナイト//ミュージック・ビデオ/“イフ・ユー・アスクト・ミー・トゥ"byパティ・ラベル/007プロパガンダ:オリジナル劇場予告編集/イメージデータベース:1989年『消されたライセンス』公開当時のフォト・ギャラリー
  • メーカー品番:  MGXJC-15847
  • JANコード:  4988142114815

商品説明

【ストーリー】
ボンドは、親友のライターと麻薬王サンチェスを逮捕。しかし逃走に成功したサンチェスは、フィリックス・ライターに重傷を負わせ、彼の妻を殺害。怒りに燃えるボンドは任務を離れ、友のために復讐を誓う……!
【解説】
007シリーズ第16弾。殺しの許可証を剥奪されたボンドが友の復讐に立ち上がる!/映画の言葉“追われる時は、1人のほうが安全だ"

画面サイズ:シネスコサイズ=16:9

色彩:カラー

言語: 英語(オリジナル言語)/日本語(吹替言語)

音声方式: dtsHD Master Audio5.1chサラウンド(オリジナル音声方式)/dts5.1chサラウンド(吹替音声方式)

字幕言語: 日本語字幕/英語字幕

制作国: 英国

制作年:1989年

洋題:LICENCE TO KILL

収録タイトル:

[Disc1]
『消されたライセンス』/Blu-rayDisc Video
アーティスト:ティモシー・ダルトン/ロバート・ダヴィ/キャリー・ローウェル ほか
出演:ティモシー・ダルトン/ロバート・ダヴィ/キャリー・ローウェル
監督:ジョン・グレン
脚本:マイケル・G.ウィルソンほか
「消されたライセンス」

商品レビュー

総合評価
 4.33
  • ティモシー・ダルトンが一番かもしれない。
    TREKTOS
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2019年04月27日

    シリーズを見返して、ティモシー・ダルトンが一番ボンド役に向いていると思う。

    0人が参考になったと回答

  • ティモシー・ダルトン GOOD!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年02月03日

    007シリーズは、どれも好きですが、なかでも ティモシー・ダルトン がお気に入りです。
    久しぶりに鑑賞しました。よかったです。

    0人が参考になったと回答

  • 消されたライセンス
    fmw25
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年07月28日

    おすすめのブルーレイです。007シリーズは最高です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ブルーレイ

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ