【10月15日19時00分~20時59分まで】  ポイント3倍以上! 
初代クラウン開発物語[桂木洋二]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 機械工学

初代クラウン開発物語増補新訂版 トヨタのクルマ作りの原点を探る
桂木洋二

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年07月
  • 著者/編集:   桂木洋二
  • 出版社:   グランプリ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  184p
  • ISBNコード:  9784876873401

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
初代クラウンの開発において、トヨタの技術陣が挑んだことは外国の技術に頼らず、「日本人の頭と腕」で“純国産車”を開発することであった。その開発を担当した技術者の証言をもとに語ったドキュメント。

【目次】(「BOOK」データベースより)
クラウン開発計画のスタート/どんなコンセプトのクルマにするか?/戦後の混乱と経営危機/労働争議と朝鮮戦争特需/板金モデルによるスタイルの検討/車両開発主査第1号/国産技術か技術提携か/乗り心地とフレームの問題/意欲的な追求ーサスペンション/エンジンマウントとパワートレーン/スタイリングに磨きをかける/エンジン性能及びコストとのたたかい/試作車の完成とテスト走行/マスターRR型乗用車の開発/“観音開きのクラウン”の完成/クラウンのその後と輸出/大主査、そして大参与

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
桂木洋二(カツラギヨウジ)
フリーライター。東京生まれ。1960年代から自動車雑誌の編集に携わる。1980年に独立。それ以降、車両開発や技術開発および自動車の歴史に関する書籍の執筆に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ