バリ3探偵圏内ちゃん忌女板小町殺人事件[七尾与史]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

バリ3探偵圏内ちゃん(忌女板小町殺人事件) (新潮文庫)
七尾与史

693円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 バリ3探偵 圏内ちゃんー忌女板小町殺人事件ー(新潮文庫) 693円
紙書籍版 バリ3探偵圏内ちゃん(忌女板小町殺人事件) 693円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年08月28日頃
  • 著者/編集:   七尾与史
  • レーベル:   新潮文庫
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  350p
  • ISBNコード:  9784101800431

商品説明

ネットのカリスマ圏内ちゃんが、連続殺人事件の解明に挑む! ドS刑事・黒井マヤとの推理対決の果て、ある悲劇が明らかに。

【内容情報】(出版社より)
電波さえあれば真相はつきとめられる! “妻が自分の夢を応援してくれません。”小説家志望男による身勝手な投稿が悩める忌女(=既婚女性)たちの掲示板「忌女板小町」で大炎上。さらに、ある殺人事件との関連が疑われる。引きこもりの緑子、HN圏内ちゃんが挑んだネットとリアルが交錯する連続殺人ーーその謎は、超肉食女子刑事・小鞠&ドS刑事・黒井マヤとの推理対決の果てに、人知れず葬られていた悲劇につながった。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“妻が自分の夢を応援してくれません。”小説家志望男による身勝手な投稿が悩める忌女(=既婚女性)たちの掲示板「忌女板小町」で大炎上。さらに、ある殺人事件との関連が疑われる。引きこもりの緑子、HN圏内ちゃんが挑んだネットとリアルが交錯する連続殺人ーその謎は、超肉食女子刑事・小鞠&ドS刑事・黒井マヤとの推理対決の果てに、人知れず葬られていた悲劇につながった。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
七尾与史(ナナオヨシ)
1969(昭和44)年、静岡県浜松市生れ。2009(平成21)年『このミステリーがすごい!』大賞に応募した「死亡フラグが立ちました!」が最終選考に残る。受賞には至らなかったが内容が評価され、’10年同作で作家デビュー。現在も歯科医として歯科医院を経営する傍ら、執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(17件)

総合評価
 3.53

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年04月12日

    子どもの誕生日プレゼントです。本人希望でしたので満足です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      十二人の手紙
      十二人の手紙

      井上ひさし

      775円(税込)

    2. 2
      泣くな研修医
      泣くな研修医

      中山祐次郎

      693円(税込)

    3. 3
      逃げるな新人外科医
      逃げるな新人外科医

      中山祐次郎

      781円(税込)

    4. 4
      【予約】おこん春暦 新・居眠り磐音
      【予約】おこん春暦 新・居眠り磐音

      佐伯 泰英

      803円(税込)

    5. 5
      【予約】後宮の烏 4
      【予約】後宮の烏 4

      白川 紺子

      671円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ