理研の闇、日本の闇[上巻][鬼塚英昭]
  • Googleプレビュー

理研の闇、日本の闇(上) 科学者の楽園と大日本帝国
鬼塚英昭

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年09月03日頃
  • 著者/編集:   鬼塚英昭
  • 出版社:   成甲書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  348p
  • ISBNコード:  9784880863313

商品説明

【内容情報】(出版社より)
科学の聖域・理化学研究所の知られざる内幕、すべてを暴く!
日本の科学を掠奪した男がここにいる!

闇とは、見えない所、隠蔽された所、光のさしこまない所、の意味がある。私は全く何も知らないところから理研を学んできた。そしてあるとき、理研には闇の部分が多すぎると思ったのである。その闇の部分が拡大し、日本という国家の闇の部分の中に溶け込んでいると思ったのである。読者はこの本を読み進むうちに「理研の闇、日本の闇」の世界に迷い込むことになろう。

初めて暴き出される理研の裏面史!

[上巻目次]
[第1章]いかにして理化学研究所は設立されたか
[第2章]渋沢栄一、理研設立に奔走する
[第3章]大河内正敏、理研を掠奪する
[第4章]共産主義者・大河内信威の青春物語
[第5章]鈴木梅太郎と長岡半太郎
[第6章]農業工業論と創造された科学宗
[第7章]「日本経済殲滅計画」を知らなかった日本人
[第8章]なぜ理研コンツェルンは経営危機に陥ったのか
[第9章]アメリカの対日政策に無知だった日本
[第10章]理研製航空魚雷、真珠湾攻撃を成功に導く
[第11章]真珠湾攻撃は八百長だったのか
[上巻目次]
[第1章]いかにして理化学研究所は設立されたか
[第2章]渋沢栄一、理研設立に奔走する
[第3章]大河内正敏、理研を掠奪する
[第4章]共産主義者・大河内信威の青春物語
[第5章]鈴木梅太郎と長岡半太郎
[第6章]農業工業論と創造された科学宗
[第7章]「日本経済殲滅計画」を知らなかった日本人
[第8章]なぜ理研コンツェルンは経営危機に陥ったのか
[第9章]アメリカの対日政策に無知だった日本
[第10章]理研製航空魚雷、真珠湾攻撃を成功に導く
[第11章]真珠湾攻撃は八百長だったのか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本の科学を掠奪した男がここにいる!科学の聖域理化学研究所の知られざる内幕、すべてを暴く!

【目次】(「BOOK」データベースより)
いかにして理化学研究所は設立されたか/渋沢栄一、理研設立に奔走する/大河内正敏、理研を掠奪する/共産主義者・大河内信威の青春物語/鈴木梅太郎と長岡半太郎/農村工業論と創造された科学宗/「日本経済殱滅計画」を知らなかった日本人/なぜ理研コンツェルンは経営危機に陥ったのか/アメリカの対日政策に無知だった日本/理研製航空魚雷、真珠湾攻撃を成功に導く/真珠湾攻撃は八百長だったのか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鬼塚英昭(オニズカヒデアキ)
1938年、大分県別府市生まれ。国定教科書や御用学者・お追従史家、広告代理店隷属の既得権マスコミ各社が流布する日本の歴史に疑義を抱いてタブーに挑み、国内外の膨大な史料を渉猟して常識を覆す数々の発見を繰り返している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ