モノは「感情」に売れ!(仮)[橋本之克]
  • Googleプレビュー

モノは感情に売れ! 行動経済学で人を動かす
橋本之克

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 行動経済学で人を動かす モノは感情に売れ! 1,200円
紙書籍版 モノは感情に売れ! 1,512円

商品基本情報

  • 発売日:  2015年10月16日頃
  • 著者/編集:   橋本之克
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  238p
  • ISBNコード:  9784569823157

商品説明

企業のモノを「売る」戦略を行動経済学で解説。「売る」方法の具体的な成功事例、失敗事例が学べる全てのビジネスマンに役立つ一冊。

【内容情報】(出版社より)
企業のモノを「売る」戦略を行動経済学で解説。「売る」方法の具体的な成功事例、失敗事例が学べる全てのビジネスマンに役立つ一冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
顧客にとって全ての買い物は“リスク”だった!「買わないことを損」にした者が勝ち!一流企業が実践しているツカえるテクニックが満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 行動経済学による「売ること面白化計画」/第1章 秒速で買ってしまう「ヒューリスティクス」の心理(無意識の「買いたい」を動かす/コカ・コーラは真のマーケットを見きわめる/ペプシコーラは相手の感情を揺さぶる/エクセルシオールはあえて自社ブランドを使わない/ボリュームゾーン不況はヒューリスティクスで加速する)/第2章 顧客の損得の感情を売りにつなげる「プロスペクト」(「損したくないから買う」顧客を作るのが最上の戦略/ウェルズ・ファーゴは「ゼロ」からの変化を大きく見せる/エバーノートは無料から始めて、有料へ誘導する/ナイキはあえて顧客にひと手間かけさせる/限定とポイントで買わないことを損にする)/第3章 「フレーミング」は顧客が買いたくなる脳内の枠組み(顧客の頭にどう新たなフレームを作るか/クワイエやルンバのずらしフレーミング/VWのシンク・スモールとフレーミング×ポジショニング/メンタル・アカウンティング)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
橋本之克(ハシモトユキカツ)
東京工業大学社会工学科卒業後、大手広告代理店で消費財のマーケティングを担当。1995年日本総合研究所入所。環境エネルギー分野を中心に、官民共同による研究事業組織コンソーシアムの組成運営や、自治体向けのコンサルティング業務を行った。1998年アサツーディ・ケイ入社後、金融、不動産、環境エネルギー業界を中心にマーケティング戦略やブランディング戦略のプランニングを行う。アンケート調査、グループインタビュー、デプスインタビュー、画像メタファー調査、音相分析などさまざまな手法を通じて、顧客の心理や行動の調査分析を実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ