[楽天スーパーSALE]条件達成でポイント2倍!エントリーで先着クーポンも配布中!エントリーはこちら
現在地
トップ >  > 新書 > ビジネス・経済・就職

宇沢弘文のメッセージ (集英社新書)
大塚信一

814(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2015年09月17日頃
  • 著者/編集:   大塚信一
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  217p
  • ISBN:  9784087208016

商品説明

内容紹介(出版社より)

およそ30年間、宇沢の仕事に伴走してきた岩波書店の名編集者が、“人間が真に豊かに生きることができる条件”を求め続けた天才経済学者の魂のメッセージに肉薄する! 知られざるエピソードも満載。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

宇沢は走り続けた。走りながら考えた。社会を本当によくするためには何が必要かー。ノーベル経済学賞にもっとも近いと評された宇沢は、その評価を自ら否定する形で自動車の社会的費用、成田闘争、地球温暖化、教育問題等々、二〇世紀後半に日本社会が直面していた困難な課題に立ち向かっていった。本書では、宇沢理論とマルクス経済学との関係を始め、これまで語られることのなかった側面にも言及。およそ三〇年間、宇沢の仕事に伴走してきた岩波書店の名編集者が、“人間が真に豊かに生きる条件”を求め続けた天才経済学者の魂のメッセージに肉薄する!初の宇沢思想入門。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 数学から経済学へ(東京大学数学科入学まで/数理経済学者の誕生)/第1章 アメリカでの活躍とベトナム戦争の影(渡米、スタンフォード大学へ/剽窃疑惑 ほか)/第2章 自動車の社会的費用(帰国、東京大学経済学部助教授/満を持した処女作執筆 ほか)/第3章 近代経済学の再検討ー宇沢思想の出発(公害問題に立ち向かう/『近代経済学の再検討』における新古典派理論の批判 ほか)/第4章 「豊かな国」の貧しさ(宇沢が持ってきた三つのダンボール箱/『経済学の考え方』を書くー一二年間の熟成 ほか)/第5章 「成田」問題とはなにか(成田闘争の経緯/『「成田」とは何か』-隅谷調査団への参加 ほか)/第6章 地球温暖化に抗して(地球温暖化問題に取り組む/『地球温暖化を考える』の内容 ほか)/第7章 著作集の刊行、そして教育問題への提言(『著作集』収録リストから見えてくるもの/教育への深い関心 ほか)/終章 社会的共通資本という思想(社会的共通資本の基本的な考え方/いくつかの補足的論点 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

大塚信一(オオツカノブカズ)
1939年生まれ。63年、岩波書店に入社。「思想」や岩波新書、その他の叢書や講座シリーズの編集を担当。「へるめす」創刊編集長を経て、97年から2003年まで代表取締役社長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.50

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    2. 2
      【予約】職場を腐らせる人たち
      【予約】職場を腐らせる人たち

      片田 珠美

      990円(税込)

    3. 3
      メンタル脳
      メンタル脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,100円(税込)

    4. 4
      ONE PIECE novel HEROINES [ Colorful ]
      ONE PIECE novel HEROINES [ Colorful ]

      尾田 栄一郎

      858円(税込)

    5. 5
      凡人のためのあっぱれな最期 古今東西に学ぶ死の教養
      凡人のためのあっぱれな最期 古今東西に…

      樋口 裕一

      1,056円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ