本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理
  • 悪の力(集英社新書)[姜尚中]
  • 悪の力(集英社新書)[姜尚中]
悪の力(集英社新書)[姜尚中]
  • Googleプレビュー

悪の力 (集英社新書)
姜尚中

770(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2015年09月17日頃
  • 著者/編集:   姜尚中
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  189p
  • ISBN:  9784087208030

よく一緒に購入されている商品

  • 悪の力(集英社新書)[姜尚中]
  • +
  • 悩む力(集英社新書)[姜尚中]
  • 悪の力 (集英社新書)
  • 姜尚中

770円(税込)

在庫あり

968円(税込)

在庫あり

合計 1,738円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

現代人を苦しめる「悪」はどこから生まれるのか。そして、心の奥底から湧き上がる「憎しみの感情」とどう向き合えばいいのか。100万部のベストセラー『悩む力』の著者が、最大級の難問に挑む。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

川崎市中一男子生徒殺害事件、群馬大病院事件、名古屋大女子学生の殺人・傷害・放火事件、酒鬼薔薇聖斗、ルフトハンザ系航空機墜落…。周囲では日々、「悪の力」が増大しているように映る。そして、ひとたび「悪」を見出したとき、人々は心の奥底からどす黒い感情が湧き出すのを感じるだろうーこいつだけは許せない、と。しかし、そうした憎悪のエネルギーは、実のところ「誰かと繋がりたい」という叫び声でもある。現代人を苦しめる「悪」はどこから生まれるのか。私たちはそれとどう向き合えばいいのか。一〇〇万部のベストセラー『悩む力』の著者が、人類普遍の難問に挑む。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 悪意に満ちた世界(私たちの中の悪/悪の喜び/悪の枢軸/システムの中の悪)/第2章 悪とは何か(悪の百面相/闇の中からの悪/悪は空虚を生む/根源的な悪と陳腐な悪)/第3章 なぜ悪は栄えるのか(歴史は悪にあふれている/悪の連鎖/悪を育てるもの)/第4章 愛は悪の前に無力か(悪と苦悩/『ヨブ記』の問い/わかりにくい愛/絶望の中でも共に生きる)

著者情報(「BOOK」データベースより)

姜尚中(カンサンジュン)
1950年生まれ。東京大学名誉教授。専攻は政治学・政治思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(20件)

総合評価
 3.38

ブックスのレビュー(1件)

  • 悩む力の総集編 これから
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年09月30日

    「悩む力」では、「結論として、自分を信じることだ」との文面があり、本書では「自分だけを信じてはいけない」と著者のお考えが進んでおります。後書に、本書を書くきっかけとなった某ミッション系の大学の学長を1年足らずにおやめに成らざるを得なかったことがあると書かれておりますが、本書は、読まれなければ意味がないことや、一般論に受け入れられなければ本としては意味がなさなくなるという著者のお考えで、あたりさわりなく読みやすく書かれいます。いずれ、その辺のいきさつをより心理学的に考察されて、新たなる洞察の書として発行してくださることを期待する者です。人間の表裏を見たとの原因の実のところの当事者は某教会の牧師であり、理事長であり・・・という具合で、新約聖書の方の手紙にあるように「我らの闘いは、・・・支配と権威、闇の世界の支配者、天に於ける諸々の悪の諸霊に対するものなのである」という言葉がありますが、悪魔は闇の世界においてもいよいよ行き場所が無くなってきたということを現す時代となったということなのでしょう。著者の正直な内面も書かれており、誠実な人柄が著されてる一書です。多くの方に読まれることを期待する者です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ