親を送る[井上理津子]
親を送る[井上理津子] 親を送る[井上理津子]
  • Googleプレビュー

親を送る
井上理津子

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 親を送る 1,458円
紙書籍版 親を送る 1,620円

商品基本情報

商品説明

親を送った人、これから送る人、皆に届けたい半年間の物語。
79才と84才の両親を相次いで亡くした著者が描く、看取りの苦しさ、悲しみ、そして本当の意味で親を送るまでーー。

『佐賀のがばいばあちゃん』シリーズ・島田洋七さん推薦!
「別れたくなくても、その日は絶対来る」

取材困難な場所に踏み込み、話題になった『さいごの色街 飛田』『葬送の仕事師たち』の著者が書き綴った、セルフ・ドキュメント。
愛する人を失った人の胸に響く、「いい年の大人の、親との別れ」の物語。

著者略歴
井上理津子
フリーライター。1955年、奈良市生まれ。タウン誌記者を経て、フリーに。長く大阪を活動拠点にしていたが、2010年から東京在住。著書に『はじまりは大阪にあり』『旅情酒場をゆく』『さいごの色街 飛田』『遊廓の産院から』『葬送の仕事師たち』などがある。

【内容情報】(出版社より)
別れは突然やってきた。79歳の母と84歳の父を、義姉と女2人、迷いながら見送った半年間の物語。『さいごの色街 飛田』の著者が書き綴った「いい年の大人の、親との別れ」のドキュメント。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
親を送った人、これから送る人、皆に届けたい半年間の物語。79才と84才の両親を相次いで亡くしたノンフィクション作家が描く、看取りの苦しさ、悲しみ、そして本当の意味で親を送るまでー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 母(母との距離/火傷/不幸中の幸い/病室で/母、語る ほか)/第2章 父(母の葬儀の夜/Things to do/「平常営業」/父との「蜜月」/認知症のことをもう少し ほか)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

通常3〜4日程度で発送

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】星野源 音楽の話をしよう
      【予約】星野源 音楽の話をしよう

      星野源

      1,080円(税込)

    2. 2
      1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
      1日1ページ、読むだけで身につく世界の教…

      デイヴィッド・S・キダー

      2,570円(税込)

    3. 3
      漫画 君たちはどう生きるか
      漫画 君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    4. 4
      おしっこちょっぴりもれたろう
      おしっこちょっぴりもれたろう

      ヨシタケ シンスケ

      1,080円(税込)

    5. 5
      宵物語
      宵物語

      西尾 維新

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ