地方分権時代の流通政策
  • Googleプレビュー

地方分権時代の流通政策
長谷川秀男

2,808円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年04月
  • 著者/編集:   長谷川秀男
  • 出版社:   文眞堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  283,
  • ISBNコード:  9784830943867

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
地方分権による地方自治が2000年4月から実行段階に入った。本書はR・コックスの流通価値基準(能率・公正・消費者志向)や流通の都市機能性を踏まえ、小売商業政策の転換、流通機能の効率化政策、有効競争政策、中心市街地の活性化等、わが国の流通政策を論述。その上で地方分権時代の地域政策と商業政策を具体的に論じる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 地域政策論と商業政策/第2章 小売商業政策の転換/第3章 流通機能の効率化政策/第4章 消費者志向と有効競争政策/第5章 街づくり三法と中心市街地の活性化/第6章 地域分権時代の流通政策

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
長谷川秀男(ハセガワヒデオ)
1940年北海道に生まれる。1965年東京都立大学大学院社会科学研究科(経済政策専攻)修士課程修了(経済学修士)。現在高崎経済大学地域政策学部教授。日仏経営学会理事、日本経済政策学会理事、アジア経営学会理事、高崎市商工業振興審議会委員、高崎市環境審議会会長等、役職多数。著書に『地域産業政策』日本経済評論社、『先端技術と地場産業』(共)日本経済評論社(昭和62年、中小企業研究奨励賞受賞)、『群馬からみた先端技術と産業構造の変容』(共)日本経済評論社(昭和63年、中小企業研究奨励賞受賞)、『産業のグローバル化ー基礎流通経済新論ー』(共)文真堂、等多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,808円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ