エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
輪廻転生〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語(講談社現代新書)[竹倉史人]
  • Googleプレビュー

輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語 (講談社現代新書)
竹倉 史人

924(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2015年09月17日頃
  • 著者/編集:   竹倉 史人
  • レーベル:   講談社現代新書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784062883337

よく一緒に購入されている商品

  • 輪廻転生〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語(講談社現代新書)[竹倉史人]
  • +
  • 土偶を読む130年間解かれなかった縄文神話の謎[竹倉史人]
  • 輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語 (講談社現代新書)
  • 竹倉 史人

924円(税込)

在庫あり

1,870円(税込)

在庫あり

合計 2,794円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

日本人の4割以上が「生まれ変わりはある」と思っているーー世界中の人々が、少なくとも2500年以上も前から様々な形で信じてきた「生まれ変わり」の思想について、正面から考えた類を見ない入門書が登場。新進気鋭の研究者が、輪廻転生の観念を、「再生型」「輪廻型」「リインカネーション型」の3つに分けて、丹念にわかりやすくひもとく。


 「輪廻転生」、「生まれ変わり」を、あなたは信じますか?
 NHK放送文化研究所による調査では、4割以上の日本人が「生まれ変わりはある」と答えています。本書は、「輪廻転生」の思想について、「再生型」、「輪廻型」、「リインカーネーション型」という3種類に分け、それらがどんな思想を含み、日本や世界各地どんな発展・変貌を遂げてきたのかをやさしく語る、画期的な新書です。
 その過程では、愛する故人を自分の子どもとして再生させようとする風習、霊との対話でつくられた書物、前世の記憶を語る子どもたちの具体的事例、前世の記憶を検証する大学の研究所と、それに巨額の私財を投じた世界的発明家・・・・・・など、驚きの事実が次々出てくるでしょう。

<本書の内容>
 プロローグ 世界中に広がる「輪廻転生」
 第1章 再生型ーー自然のなかを循環する人間
 第2章 輪廻型ーー古代インド起源の流転の思想
 第3章 リインカネーション型ーー近代版生まれ変わり思想
 第4章 前世を記憶している子どもたち
 第5章 日本における生まれ変わり
 エピローグ 輪廻転生とスピリチュアリティ文化のゆくえ

<著者プロフィール>
たけくら・ふみと/1976年、東京生まれ。東京大学文学部思想文化学科を卒業後、予備校講師などを経て、東京工業大学大学院修士課程に入学。現在、同大学院社会理工学研究科博士課程に在籍中。専門は宗教人類学。日本社会を中心に現代宗教やスピリチュアリティについて考察。とりわけ「輪廻転生」と呼ばれる死生観に注目している。
<著者からのメッセージ>
 人は死んだらどうなるのか。なぜわれわれは死ななければならないのか。こうした問いはつねに人類とともにありました。本書は「輪廻転生」というテーマを切り口に、これまで人類がどのように「死」と向き合い、受容してきたかについてご紹介します。そこには「死と再生」をめぐる、じつに多彩な生まれ変わりの物語が展開しています。
 とりわけ興味深いのは、そうした物語が単なる「空想」や「慰め」ではなく、それどころかある種の〈現実〉とよびうる次元を形成し、それが人類に少なからぬ影響を与え続けてきたという歴史的事実です。ここに「輪廻転生」のスリリングな魅力があるのだと思っています。
はじめに
プロローグ 世界中に広がる「輪廻転生」
第1章 再生型──自然のなかを循環する人間
第2章 輪廻型──古代インド起源の流転の思想
第3章 リインカネーション型──近代版生まれ変わり思想
第4章 前世を記憶している子どもたち
第5章 日本における生まれ変わり
エピローグ 輪廻転生とスピリチュアリティ文化のゆくえ
おわりに  「看取り大国ニッポン」に寄せて
主な参考文献

内容紹介(「BOOK」データベースより)

輪廻転生、それは生きる力を与えてくれる観念。

目次(「BOOK」データベースより)

プロローグ 世界中に広がる「輪廻転生」/第1章 再生型ー自然のなかを循環する人間/第2章 輪廻型ー古代インド起源の流転の思想/第3章 リインカネーション型ー近代版生まれ変わり思想/第4章 前世を記憶している子どもたち/第5章 日本における生まれ変わり/エピローグ 輪廻転生とスピリチュアリティ文化のゆくえ

著者情報(「BOOK」データベースより)

竹倉史人(タケクラフミト)
1976年、東京都生まれ。東京大学文学部思想文化学科を卒業後、予備校講師などを経て、東京工業大学大学院修士課程に入学。現在、同大学院社会理工学研究科博士課程に在籍中。専門は宗教人類学。日本社会を中心に現代宗教やスピリチュアリティについて考察。とりわけ「輪廻転生」と呼ばれる死生観に注目している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(8件)

総合評価
 3.29

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年06月14日 - 2021年06月20日)

     :第-位( - ) > 新書:第1370位(↑) > その他:第406位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      英語の読み方
      英語の読み方

      北村 一真

      902円(税込)

    2. 2
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    3. 3
      知の旅は終わらない 僕が3万冊を読み100冊を書いて考えてきたこと
      知の旅は終わらない 僕が3万冊を読み100…

      立花 隆

      1,045円(税込)

    4. 4
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    5. 5
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ